新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
検査件数の増加もありますので数字ほど意味はないですが、それでも数が増えているのは事実ですし、全国に広がっているのが危なさを感じます。地方は医療資源が乏しく現に沖縄は病床が足りなくなっていますし、地方は高齢化率が高くなり致死率が高くなることが懸念されます。

分かってはいましたが、、、感染対策を理解している人から乗り越えようという明るい気持ちと(重症化や死亡してしまう人のことを考えると)ごめんなさいっていう気持ちがないまぜです。
検査件数の増加というのが一つの要因にあると思います。いまの感染者の増加への対策も、結果的には少し先にしか評価はできませんが、世の中の空気も3月頃の緊張感はなく、まだまだ感染者が増え続けるのかなという印象は受けています。そして、以前よりもこの状況を受け入れている人が増えているのではないかとも感じます。
身の回りの施設に感染者が出始めて来ました。
ヒタヒタと追い詰められてる気がして、不気味です。

ここまで来たら誰がいつ感染してもおかしくない気がしています。
万全な対策をできる限り行い、日常を過ごそうと思っています。
重症化率と致死率の推移が折れ線グラフで追加されると、
違う景色が見えてくるでしょうか。
検査数の増加無しに、感染者数のペースを出す無能さですね。算数できません、と宣言しているのと同じ。
意図的なのか、そうでないのか、わかりませんが、これが意図的でないとすれば記者の方の「統計的なデータの見方に関する知見不足」が明確ですね。

というのも、検査している母数が全く違うので、それを同じとして考えることは意味がありません。

それとは別に、最近の増加傾向はあると思うので、違うデータで分析した結果を報道すべきかもしれませんね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません