新着Pick
50Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界で最も早く犬の新型コロナウイルス陽性を報告したのは、香港でした。

1匹目が17歳のポメラニアンで、高血圧や腎臓病などの持病があったそうですが、2匹目は2歳半とまだ若く、持病も知られていないジャーマンシェパードで、ともに飼い主からの感染が疑われました。

これらの報告が行われたのはまだ3月のことです。動物への伝播はそれほど早くから疑われてきました。しかし、動物に伝播したウイルスが再びヒトに感染する経路は今のところほとんど知られていません。

また、「コロナウイルス陽性」を見た場合、必ずしも感染していることとイコールではなく、「ただウイルスがそこにいるだけ」という可能性もありますが、他国からは症状を出しているケースも報告されていますので、程度の差こそあれ動物への感染は起こりうるものと思います。

なお、犬は猫よりはウイルスの感染や増幅が起こりにくいことも知られていて、この違いはウイルスの受け皿を体にどのぐらい持っているかに依存すると考えられています。

その他のあらゆる動物の感染例を過去に記事にまとめていますので、そちらも併せてご参照ください。世界を見渡すと、トラやライオンの感染例も報告されています。

https://m.newspicks.com/news/4953190/?invoker=np_urlshare_uid2686074&utm_campaign=np_urlshare&utm_source=newspicks&utm_medium=urlshare
犬への感染はすでに海外では報告されていて、今のところ人間への逆戻り感染は無さそう。だが、変異してどう拡散していくか分からないので、観測は必要。
動物への感染は前から言われていましたが、日本でも無視できなくなってきました。家で感染が広がってるだけなのでしょうが、ペット業界の方々は気をつけて、、、
犬の預かり事業って最近結構ありますよね。犬の教育とか。
そういった事業の方々には逆風になっちゃうかな?