新着Pick
67Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
強引な相撲だけど抜群の力強さを武器にあっという間に大関まで上り詰めた照ノ富士。当時、予想外なほどの力に一気にファンになったのを覚えています。
これから横綱昇進もあると思われた矢先の膝の怪我、精細を欠きながらも、相撲の型を変えて何とか大関の地位を保とうとしてた時期にも復活は叶わず、病気まで抱えてしまい序二段までの陥落…。
休場している時期、単なる怪我だけでなく糖尿病やC型肝炎まで患っていると聞き、白く浮腫んだ顔の写真を見たときはもう土俵に立てる日は来ないんじゃないか…とまで思えました。
もちろん、大関でその位置まで落ちた人はいないし、引退しないことへの批判を目にしたこともありました。
しかし、昨年まだ午前中の観客の少ない時間帯から復活。当時は体の張りもなく、体格の大きさだけで勝つような相撲でしたが、場所を追うごとに明らかに体つきも変わり、十両に上がる頃には相撲に随分力強さも戻ってきました。何より、悪癖と言われた相手を抱え込んで引き込む相撲とは完全に決別したのが大きかったですね。
今日の一番も上手を取っての一気の寄り。解説なんかでは、膝に負担をかけないためには前に出るのが一番とは言われてますが、それを実際に身に着けての復活。怪我を経て、精神的にも肉体的にも強くなって帰って来たと思いました。

15日間無事に土俵を務めてくれただけでも嬉しかったのですが、それをさらに上回る結果。本当に感涙でした。ゆっくり優勝を味わって、また上位に返り咲いてほしいです。

今場所は、新大関朝乃山の安定感ある相撲、関脇小結の奮闘と見どころが多かった。十両の同部屋優勝決定戦も熱かったし、なんだかんだ観客少なくて歓声禁止でも、拍手があって観客いるだけでいい相撲が見れました。

追記
照ノ富士の病状が重く、稽古もできてないことを知ったのはこのnoteでした。まず顔つきが違いすぎて、もう無理かもしれん…と思ったんでした

大関をたった14場所で陥落した男|siro #note https://note.com/siro_twinspica/m/m6c7f88264ce6
序二段まで落ちて復活V。前例はないだろう。
一時期は車椅子だったし、我々には想像もできない孤独と絶望の闇の中からの復活劇。本当に素晴らしい。
地獄を見た人間は強い。彼の口から出る「続けてきて良かった」の一言は、今苦しむ多くの人々に、勇気を与えるだろう。
序二段から幕内に戻るだけでも奇跡なのに、復帰したその場所で最高優勝とは漫画でも却下される展開。個人的には弟弟子の照強が巨漢大関の朝乃山の足をとって援護した1番が心に残った
歴史的な復活優勝。感動しました。
元々照ノ富士関といえば、巨体を存分に活かした取り口に加えテクニックも非常に高く、怪物的な強さでした。
今も十分強いですが、まだまだこんなものじゃない強さがあると思います
三役が揃って勝ち越したので来場所も平幕でしょうが、白鵬関、鶴竜関をはじめ上位総当たりが今から楽しみすぎます。
御嶽海が勝って巴戦というのを期待していましたが、立ち合いで決まりましたね。照ノ富士の強さ戻ってきた感じ。来場所も楽しみ。
そこまで落ち
ここまで上がれる
実力主義。相撲の魅力です

そしてそれを活かし切る照ノ富士の実力・意志力
おめでとうございます。
大関株式会社(おおぜき、OZEKI CO.,LTD.)は、兵庫県西宮市に本社及び工場を置く日本の清酒製造メーカー。1合カップ容器入り清酒の先駈けとして知られる。また最近でもパイオニア精神が旺盛で、多岐に渡る新商品が軒を連ねる。 ウィキペディア
関連記事一覧
貴景勝が11場所ぶり2度目の優勝 決定戦で照ノ富士を下す
デイリースポーツ
13Picks

“異色の部活”力士!? 園芸部出身の26歳「新関脇」に注目して欲しい“3つの理由”
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
9Picks

大関朝乃山が初の休場 初日に右肩負傷
共同通信
7Picks

大相撲 横綱 鶴竜 けがの影響などで11月場所休場へ
NHKニュース
7Picks

大相撲五輪・パラリンピック場所を開催へ 英語アナウンス実施、バリアフリーも(デイリースポーツ)
Yahoo!ニュース
3Picks

照ノ富士が優勝 5年ぶり2度目 元大関、序二段から復活は初 御嶽海破る
毎日新聞
2Picks

照ノ富士が昨年末語っていた目標と「楽しみ」とは。大関から序二段まで陥落も幕尻優勝の劇的復活劇。
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks

大栄翔が初優勝! “異色の経歴” 園芸部出身、後輩にもいじられる愛されキャラとは【原点は「親孝行」】
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks

貴景勝と照ノ富士が締めた2020年 フレッシュな若手が台頭し、来年の相撲界はどうなる?
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks

マルセイユ加入の長友佑都が来季へ意気込み「誇りとプライドを持って厳しい場所へ。甘えるな!這い上がれ!」
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks