新着Pick
465Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
感染拡大の時期にGOTOを前倒しにしておいて、罰則付きの休業補償の法改正には違和感があります。また、これほど協力的な国民に対して失礼のようにも思えます。休業要請にデモで反対する国々と日本は違います。東京都医師会長が記者会見を開いて政府の無策を厳しく批判し、罰則付き休業補償を強く求めたこと、知事の中にも同様の声があったことが影響していると思われます。しかし、これを法律に明文化するには、相当な議論が必要です。拙速な議論も避けるべきです。それより、お願いベースの緊急事態宣言を出すつもりのない政府が、そのさらに先の法改正を言うのは、批判をかわすための口先戦術にすら見えます。そもそも国会を開こうとしない政権の姿勢にも矛盾します。他にやるべきことはたくさんあり、明確になっています。まず、そこから手をつけるべきです。
国として目指すコロナ対策の姿がよく見えてこない、という印象でした。罰則付き休業要請は、コロナ感染を終息させることを最優先課題にし、そのために経済に悪影響が出ることはやむなしというメッセージと受け取れますが、GoToキャンペーンとは真逆の方向性に聞こえます。国としてどういう出口戦略を考え、どういう戦術を置いていくのか、トータルなメッセージが聞きたいところです。
罰則付き休業要請という言葉に矛盾があります。罰則が伴うなら、要請ではなく命令ではないですか? そしてさらに、休業に応じた場合に積み上がる固定費の補償はできるのでしょうか。それができたらこんな議論にはそもそもなっていないのではないかと思います。首長らも、休業や時短に見合うお金が出せないから苦労しています。事業者にとって、補償なき休業は死を意味します。大変な状況です。

長期化は必至ですから、中長期に国民生活を保障しつつ、経済再生、そして将来の財政健全化軌道への回帰を想定した基本計画のようなプランが必要な局面に入っていると感じています。ストレートにお金をどう賄うのかという正直で骨太な議論をしなければなりません。
現状を考えれば仕方ないかもしれない。ただそうなればもちろん休業要請と補償はセットだし、国会は早くひらいて議論すべきだし、この第2波感染拡大のはじまりとなった歌舞伎町のホストクラブやキャバクラに対しての早い段階での対策が明らかに不十分で、そこから感染拡大させた都知事や国の責任も明確に問われないといけないと思います。
ただ2ヶ月近くやることが遅い。もっと第1波がほぼ収束した時点でこれは深く議論しておかないと。
全国的な緊急事態宣言という抗がん剤でがん細胞を完治寸前まで追い込んだ5月末。つまり東京都の感染者が1桁になった時。あそこから歌舞伎町のホストクラブやキャバクラから明らかに拡がり始めた時に、つまり、がん細胞がちょっと拡がりを見せたときに集中的に治療していれば、例え対症療法でも効果は絶大だったはずです。もちろん、やらないよりはやった方がいいとは思うが、すでにがん細胞が全身に転移したような状態での対症療法では、費用対効果が低いのは明らか。長期的視点の欠落は本当に残念です。。今の対策も残る財源から逆算してできうる対策をしているようにしか見えない。逆ではないですか?まずきちんと救える対策を考え、その財政手当を考えるのがあなた達の仕事のはずです。。
罰則、、呆れてモノが言えんわ
うーん。
これのことだと思うのですが、私には罰則ありきで改正するようには聞こえないのですが、
表題だけ読んではいけませんね


———-
―特措法などの改正を検討するか。
 内閣法制局とも話している。早い方がいいものもあれば、落ち着いて議論すべきものもある。(別種の感染症が将来流行した場合にも)特措法を使える道があっていい。落ち着いて検討すべきだ。
 他方、休業命令や罰則は検討を急ぎ、改正するかどうか考えたい。
———

知事会も医師会も言及されてますし、検討自体は当然なように思います。
医師会は、補償付きの休業要請と言及されており、それは至極真っ当なフェアな要請かと思います。補償なしの強制休業ではありません。
罰則を設けるのであれば、補償が必要になります。

現段階の補償では到底追いつかないでしょう。

それにつけても、自治体と国との権限などが混乱しているので、まずそのあたりをきっちり整理する必要があると思います。
それならばGOTOを速攻でやめて、休業補償の財源を作ってやるべき。
それから東京都医師会の会長さんのおっしゃられていた通りで、色んな議論しないといけない時に国会議員が休むとかあり得ないのでは?
PDCAをどんどん回して、上手くいかなかった部分をすぐ手直しする姿勢が何より大切。政府も誤りを認め、国民もそれを責めず、良い方向に向かって一歩一歩進んでいく。単純に見えるが、それが今一番求められていることだと思う。
地域限定、業種限定の休業要請を出しても焼け石に水。経済をさらに痛めつけるだけです。

お店側に罰則をつけて休業させても、消費者は例外を探して出歩きます。一部の国が実施しているような全国民に対する罰則付き外出規制を行うくらいでないと、コロナの封じ込めは不可能です。

それが無理なら、スウェーデンのように開き直って集団免疫を期待するしかないです。