新着Pick
156Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
幸か不幸か、人間はもうインターネットの無い社会には戻れない。その前提で、取り残される人達を作らないという意味でも、私は衛星インターネット構築の取り組みを応援する。(衛星インターネットだけが唯一の選択肢ではないということは触れておきたいが。)

サービス構築のうえで乗り越えるべきハードルの一つが、このFCCによる衛星打上げ承認取得だ。残念ながらこれで終わりではない。ITU(International Telecommunication Union)という組織からの承認、FCCからの衛星運用免許の取得、まだ挑戦は続く。しかし少なくともAmazonは本気のようだ。気の遠くなるような規制手続きを進める意思表示をした。
SpaceXの対抗となるはずだった、ソフトバンク投資先のOneWebが倒産して、イギリス帝国連合にさらわれてしまったので、アメリカとしてはもう一つほしいところでした。記事にあるように、衛星から携帯端末に直接電波を届けるのではなく、幹線網をキャリアに売る商売なので、ビジネスモデルとしては比較的堅実です。

知名度はSpaceXより低いですが、ベゾズのBlueOriginは月プロジェクトでもライバル同士です。
ってかもうまじやめてほしい。スターリンクだけで世界中の夜空を奪い始めてるんだ。インターネットなんて衛星がなくても繋ぐ方法はいくらでもある。メガコンステレーションで埋め尽くされたら、もう地球上のどんな僻地にいっても美しい星空と出会えない。ってか、世界のどこにいってもインターネットから逃げられないとかマジでディストピアだと思うのは僕だけ?
ブルーオリジンのロケットとセットですね。SpaceXとの激しい覇権争いが展開される
Amazon、SpaceXが参入する小型通信衛星コンステレーション業界。ここに英政府が買収したOneWebが加わると、もうそれだけで市場は飽和感があるな…。英政府はどうするつもりなんだろう?
アップルがアラムコを抜き世界最大企業となり、石油からデータの世紀への移行が誰の目にも明らかとなった中、宇宙はデータの面でも人類に残された数少ないフロンティア。ベゾスとマスクという最強起業家2人が大型ロケットに加えて宇宙通信でもぶつかるのは必然
カイパーベルトで有名な天文学者ジェラルド・カイパーの名を冠したプロジェクト.1年半くら前まで謎のプロジェクトで,Amazonが存在を認めたのが昨年4月頃だったと思う.
ここからは想像ですが,おそらく彼らはネット通信無料でサービスを始めると思う.そうして,我々がサービスを十分に享受し,既存のISPやキャリアが倒れ,ある程度のシェアを奪ったところで無料版に加えてアマゾン・プライムのような有料版を創設し,通信速度などのサービスに差をつけてくると思う.やりそうなことだと想像する.
https://newspicks.com/news/4169197?ref=user_2112738
プラットフォーマーでのインターネット接続にむけた取組はLoon(気球型移動体通信システム)などありましたが、ネット接続イノベーションの本命は衛生です。1兆円投資なので本気な取組み。下記にあるとおり、消費者直通のサービスだけでなく、なので直接接続も前提です。携帯キャリアの本業に切り込み、抜本的なイノベーションが起きるのか、そしてそれをAmazonがやるのかSpaceX
がやるのか今後も要注目です。

"アマゾンのKuiperの計画には、消費者直通のサービスだけでなく、キャリアのための中継回線(バックホール)のネットワークサービスも含まれる。これによりキャリアは、高速のLTEおよび5Gワイヤレス接続を、対応した地上局がない圏域の顧客にも提供できる。アマゾンによると、これは米国だけでなく全世界に提供される。つまりKuiperのネットワークは最初は米国市場だけのものだが、その後グローバルに拡張される計画になっているのだ。"
石油からデータの世紀っていうのが、なんとなくしっくりこない。
データではモノは動かないし、比較対象では無い気がする。
ただ単に儲かる企業が変わる話なのかな。細かいことを気にし過ぎなのかもしれない。

石油から太陽光の世紀とかだったら分かるのだけど。(実際はそうじゃなくても)
株式会社エフ・シー・シー(英語: F.C.C. Co., Ltd.)は日本のクラッチメーカーである。 ウィキペディア
時価総額
1,053 億円

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
160 兆円

業績