新着Pick
80Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これまで会いに行くのが大変だった海外や遠隔地にいる顧客についてはコロナをきっかけとしてビデオ会議をできることは好都合ですね。カンファレンスなどでもこれまでよりも多くの集客が可能です。
投資家の適合性などについてもお客さんの了解をもらって録画で対応できれば効率的ですね。どんどんやるべきです。
一方で相手のことを肌感覚で把握するのが難しいので一方的に話し続けずに「間」を作ったり工夫することが大事だと思います。
銀行や証券街差に資産運用の相談をするのは、赤ずきんちゃんが狼に人生相談をするようなものだ。

という名言があります。

リアルではなくビデオになれば顧客も冷静になれるのではないでしょうか?

私も経験がありますが、リアルでの眼圧には抗いがたいものがありますから。
業務内容にもよりますが、資産運用の相談などはオンラインの方が担当者の生産性のみならず、顧客の利便性も向上すると思います。法人取引においても今のところオンラインで不便を感じる事はありません。
個人も法人も全部オンラインで対応可能かと思います。リテールはオンライン面談を普段しないようなお客さんのためのセットアップもサポート出来たらなおよし。