新着Pick
179Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
TikTokのリスクは個人情報よりもフェイクニュース。TikTokのタイムラインはビッグデータを基にしたターゲティングだから、フェイクニュースを拡散させて洗脳の可能性はある。例えば安倍首相を落としたいときには、そのイメージを落とすような動画を差し込めば良い。FacebookやTwitterの問題と同じ。それが中国政府の指示で行われる可能性がある。どう考えてもリスク。
トランプの選挙戦術以上に、その背景が気になります。
その昔から、米国政府は米産以外のPCを使って情報を取られたという歴史があるので、この点においては神経をとがらせています。
インドがTikTokを禁止にしたのは対中政策という側面もあるが、インド国内の産業政策という側面もあるのでトランプ政権の判断とは別だろう。トランプはアメリカ国内の企業に買わせようとしている。
世論に広く訴えるためには、最も分かりやすい規制対象
中国企業を締め付ける第二の段階に入ったと言えよう。
はじめはファーウェイなどのハイテク企業、
次はアプリのような企業で、最終的に中国の国際的企業を世界市場から追い払うとトランプは考えているだろう。
マイクロソフトがTikTokの買収に名乗りを上げているという報道に、なんとなく違和感を感じます。マイクロソフトのプロダクト・ポートフォリオにあまりマッチしないような...XboxやxCloudとのシナジーを目指しているのでしょうか?
アメリカ事業を売却するのは間に合うのか?間に合ったとして、サーバやシステムを中国から抜かないといけない。データが中国に渡らなくなったとしても、国光さん指摘のようにコンテンツのフェイクは止まるのか?世界最大のユニコーンが大変なことになってきた
今朝は下記が報じられていましたが、トランプ米大統領はTikTokの利用を「禁止する」と述べたとのこと。明日にも禁止を命じる措置を取るのだそう。
TikTokの米国事業の売却命令の件はどうなるのか、こちらも気になります。

【米大統領、バイトダンスに米ティックトック事業の売却命令へ-関係者】
https://newspicks.com/news/5114253/
【マイクロソフト、ティックトック米事業の買収で協議中-関係者】
https://newspicks.com/news/5114249/
TikTokを運営する北京字節跳動科技(バイトダンス)は、当初、香港市場や米国市場で世界全体のTikTok事業を上場させようと考えていました。

しかし、中国と米国の関係悪化から、これで米国でのTikTok事業を運営することすらできなくなり、米国事業の切り離しが急速に進むと考えられます。

候補として、マイクロソフトに加え、米系ファンドがTikTokの買収話を持ちかけているようです。買収価格は500億ドル程度(5兆円くらい)。


TikTokの中国事業は、別途上海市場に上場させるという話も浮上しています。
あからさまな対中感情モロ出しの命令ですね(笑)
確かに、個人情報が流出している(中国政府が裏で噛んでいる?)と噂されているアプリみたいですし、トランプ大統領としても、リスク排除のつもりでしょう。
今後どうなっていくか、行く末を見守ります。