新着Pick
113Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
TikTokの所有権を移すことが安全保障のリスクを回避する方法というのは直感的によくわからないが、こうしたリスク認識は極めて主観的なものなので、まあ、気が済むまでやれば良いと思う。
確かにそのような発言をトランプがしたという複数の報道がある。今頃ホワイトハウス職員はてんてこ舞いなのでは。国家が個人の財産を売り渡せと、しかも外国人の、外国法人の100%株式を、という命令をどのような法的建付けで行い得るのか、見ものではある。
旧Musical.ly部分を切り離す、ということだろうか?現在どれくらいDouyin(抖音)とインフラ・コードを共有していたり、法人関係がどうなっているのかが気になる(もちろん、そもそも命令としてできるのか、もだが)。

TikTokは、2017年にMusical.lyを買収した。Musical.lyは、中国で創業したが、中国は対象とせずに成長した。①の2016年の記事に詳しいが、あえてWeChatなどとは連携せず、米系SNSとのリンクにした。そして2017年にBytedance(Toutiao)が買収(②)。

Musical.lyが中国本社と米国法人をどういう法人構造にしていたのか、あたりも、そもそもどういう形で売却が現実的に可能なのかに影響してきそう。また売却したとして、旧Musical.ly部分の中国法人との関係性があれば、そこもどういう形態になるのか。

https://newspicks.com/news/1720529
https://newspicks.com/news/2620481
大統領選に向けた票の分散作戦でしょうかね。
既に中国は技術や資本で北米と肩を並べ領域によっては凌駕しています。それにより米国人のアイデンティティが不安に晒されているのは事実でしょうし、明確に中国から米国を守るという強い姿勢を取れるのはトランプしかいないとも言えます。

コロナ禍も併せて不安定さが増しているこの環境で、民主党の候補者票が割れているしトランプの勝ち筋が見えてしまいます。

民主党はバイデンが優勢の様ですが、トランプより強いメッセージを出せるかが注目です。
ティックトック事業の売却命令は意味がわかりませんね。
大統領がそんなことを命令できるのでしょうか。
いづれにしても注目されたことは間違いありません。
一国の大統領が、対立する国の企業が自国で提供されているサービスを運営している事業売却を命じるって、凄いですね…
→根拠法を詳しく知りたいです。

そして、さらっとマイクロソフトが手を挙げることも凄い…
本件についての決定は31日中にも発表される可能性があるとのこと。今朝はすでにマイクロソフトがTikTokの米国事業を買収することを検討しているとも報じられています。
【マイクロソフト、ティックトック米事業の買収で協議中-関係者】
https://newspicks.com/news/5114249
まずは、米国の決定について続報を待ちたいですね。
米中覇権争いの文脈で、ライバルのインスタグラム保護でしょうね。かつて日米貿易摩擦の時代に日本でも元祖OSのトロンがアメリカに潰され、東芝も潰されそうになりました。今後もライバル潰しは起こるし、日本は踏み絵を迫られるでしょう。
最終局面ですかね。アプリ使用禁止ではなくて売却。米国企業に買わせたいのでしょうか
凄いな、、これ日本でやったらえらいことになりそう、、売却させることでリスク回避、みたいな話なのかな