新着Pick
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
少し前にもニュースになっていたこの件だが、ARMを売却するとなると、ソフトバンクの全社戦略は、根本的な見直しを図ることになるのは確実である。
もともと買収した時に、知人の起業家と「ARMって天皇家みたいなもので、金で買えるものだと思わなかったよね」と会話したのを思い出す。凄い買収をしたと当時、皆で驚いていた。
記事中にもあるように、そして、ソフトバンクのこれまでの投資の基軸にもあったように、AIを中心とした戦略が見直されることになるとなると、一体どうなってしまうのだろうか。ソフトバンクのウェブサイトの説明( https://group.softbank/segments/arm )にも、あらゆるデバイスにARM設計のプロセッサが使われており、戦略の中心である、とある。
いや、ARMはあくまでもグループ戦略の一つのパーツに過ぎない、と考えるのだろうか。もちろん、孫さんのことだから、このような逆境の状況でこそ燃えるはずだろうが、しかし・・・。
NVIDIA Corporation(エヌビディアコーポレーション)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララにある半導体メーカー。コンピュータのグラフィックス処理や演算処理の高速化を主な目的とするGPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)を開発し販売する。 ウィキペディア
時価総額
32.2 兆円

業績

ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
13.7 兆円

業績

業績