新着Pick

就活生が拒否反応を示す「残念な企業」の特徴

東洋経済オンライン
毎年学生の企業に対する志望度を調査しているが、年を追って好悪が明確になってきているように感じる。メディアのブラック企業報道、政府の働き方改革や女性活躍推進の取り組み、そしてキャリアセンターの指導によ…
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
>就活を終えた学生の感想を読むと、「大人はウソつきだ」「都合のいいことしか言わない」などの詰問調での不満が必ずある

本当に、就活の時の会社側は「ウソつき」で「都合のいいこと」しか言いませんよね~。

会社側からすれば、就活生だって「ウソつき」じゃないかという反論もあるでしょう。

しかし、会社側にとって就活生は「その年に入社した何百人のうちの一人」に過ぎないのに対し、就活生にとっては「人生の一大事」なのです。

このような非対称性が存在する以上、就活生のウソは許されると私は考えています。