新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
現在進行中の公衆衛生の危機は短期的に経済活動、雇用、インフレの大きな重しとなり、中期的な経済見通しに著しいリスクをもたらす、との観点から、FF金利を0%から0.25%に維持することを決定。

中期的にはかなり厳しい状況を予測しています。心してかからなければなりません。日本でも、ついに岩手県で感染者が出ました。

インフレ目標は2%としています。
FOMCが28、29両日に開催した定例会合の声明全文です。