新着Pick
126Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いよいよ閉店・廃業の動きが本格化してきました。総需要が急減している以上、業態転換などでの対応にも限界があると思います。
コロナ初期からわかっていた状況ですが、政府の対応は給付金や助成金で現状維持の政策がメインのままですね。
「日本経済新聞が国内上場企業の主要100社の閉店計画を調べたところ、29日時点で1000店舗を超えた」とのこと。

先日も吉野家HDが150店舗閉店するとも伝えられました。大手でも閉店が増えています。
【吉野家HD 今年度中に最大150店舗閉店へ 新型コロナで業績悪化】
https://newspicks.com/news/5103141
今回のコロナによって、今後営業し続けても厳しい立地と業態は出てきました。特に元々収支とんとん以下の場合、それが急にプラスに転じる見込みもない中、早く止血する選択も大切です。
レストランでサービスを受けて食事をするという行為はとても値段の高いものになるのでしょうね。リアルの体験消費は2倍の価格とかになるのでしょうかね。
政府が感染症対策を徹底しないと国民がどんどん自粛して経済に悪影響が出る。