新着Pick
115Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
巨大な自民党を束ねることは、そうたやすいことではありません。官邸に権力が集中する仕組みのもとで政府の役職が限られるなかで、バックヤード的な役割を担う与党はともすれば遠心力が働き、収拾がつかなくなることがあります。自民党が簡単にそうならないのは、下野した教訓などもありますが、老練な二階氏がにらみをきかせているのが大きいでしょう。

秋の人事で幹事長続投となれば、幹事長の通算在職日数が師である田中角栄を超えます。二階氏とすれば、なんとしても超えたいと考えているのではないかと、勝手に思っています。
な、なんと言う、無意味なインタビューでしょう!!

そりゃあ、簡単に腹の内を明かさないことくらいわかりますが・・・「怒りの独占インタビュー」というタイトルがあまりにも・・・。
昭和の高度成長期の政治家がまだ生きている…という人ですよね、この人。

インタビューの中で、↓については、その通りだと思います。

私は、総理の器ではない
腹の内なんて全く明かしてない。無意味過ぎるインタビュー。小学生の学級新聞より酷いな