新着Pick

新型コロナ解雇3万9千人 飲食、小売業の増加目立つ

共同通信
新型コロナ解雇3万9千人 厚生労働省は28日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する22日時点の解雇や雇い止めは見込みも含めて3...
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界各国とも、本来なら不況に比較的強いはずの非製造業が、今回はかなり厳しい状態にあります。
ロックダウンなり自粛のしわが寄っているためです。非製造業に従事される方の雇用・所得情勢は、これからどんどん厳しくなるはずです。
感染の拡大だけを伝えていたメディアが、段々とこうした情報を出すようになりました。こうした厳しい状況になることは、分かりきっていたことではありましたが。
政府は何でもできるわけではありません。自粛して失った雇用や所得を補填するにしても、限度があります。ですから、感染症に配慮しつつも、経済を回す必要があるわけです。
長期を回すために短期を忍ぶ、は一見すると美徳のようですが、それが極めて社会的経済的に難しいことは、我々が春に経験した通りです。
飲食企業では最低限の人数で店舗運営できる流れが進んでおり、それが結果的に生産性向上にも繋がっています。今はまだ雇用を拡大できる企業も少ないですし、売上が戻っても元の人員数で回す企業は少ない感じです。