新着Pick

TSMC株連騰、一時は時価総額で世界10位に-インテルから受注期待

Bloomberg.com
台湾積体電路製造(TSMC)の株価は28日に続伸し、一時は時価総額で世界10位の企業となった。
40Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
TSMCの売上は約4兆円、一方Samsungは売上約20兆円、半導体だけで約6兆円。営業利益はTSMCは約1.5兆円。Samsungはメモリ市況によって変動するが半導体で1~4兆円。
そのなかでTSMCの時価総額が45兆円くらいとなる一方でSamsungは30兆円超。Samsungはメモリが圧倒的で、ロジックでもGalaxyで使われているExynosやファンドリービジネス含めて、TSMCほどではなくてもトップクラス。そのなかで、この評価額というのは、各社にどういう期待値があるかという点で色々考えてみると興味深い。
なお、Intelのリスク顕在化でTSMCが上がっているわけだが、Intelは売上7兆円超、時価総額25兆円弱。
TSMCが微細化でここまで他社を圧倒するとは、10年前には思ってもいませんでした。

業績

インテル(英語: Intel Corporation)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く半導体素子メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
22.8 兆円

業績