新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米ドルが対ユーロで2年ぶりの安値となっているとのこと。
「米連邦準備理事会(FRB)が長期的に一段の行動を取る用意があるとのシグナルを発し、米景気回復が欧州ほどスムーズに進まないという見通しがドルを下押しした」との見方も。
欧州はECBの超緩和政策と復興ファンドの財政政策の両建て。復興ファンドは実質的にドイツによる南欧の救済であり、ユーロの相対的信用力が上がるのも納得。