新着Pick

第一三共:アストラゼネカから最大6300億円受領-がん治療薬提携

Bloomberg
第一三共は27日、保有するがん治療薬「DS-1062」の全世界での開発や商業化に関する契約を英アストラゼネカと結んだと発表した。これにより、第一三共はアストラゼネカから最大で60億ドル(約6300億円)を受け取るという。
44Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アストラゼネカと第一三共は、既に胃炎・胃潰瘍の治療薬「ネキシウム」のCo-Promotionで大きな実績があり、かつ「がん治療」はアストラゼネカが強い領域。双方にとって益のある連携なのだと推測します。
近年、COVID-19絡みでクローズアップされているアストラゼネカ、メガファーマの中でもその特異な存在故に、定期的に大型の買収・合併が持ち上がります。ほとんどはファイザーなどのGlobal dealなのですが、意外とこれは、、、と思ってしまいました。どうなんでしょうね。
第一三共株式会社(だいいちさんきょう)は、東京都中央区日本橋本町に本社を置く、日本の製薬会社である。 ウィキペディア
時価総額
6.85 兆円

業績

業績