新着Pick
148Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
以前別の記事でもコメントしましたが、単に安全資産だから買われているというだけではなく、通貨代替・債券代替としての需要も価格を押し上げています。要は、「債券に投資しても金利がほぼゼロなら、そもそも金利が付かない金でも良いのでは!?」と考える投資家が増えているということです。
金も銀もどんどん価格が上昇しています。一方、石油価格はそれほど下落しておらず、単なるリスクオフというムードでもなさそうです。
ユーロも成長期待で買われていて、言い換えるとドル安です。ドル安に伴う割安感も、貴金属の価格が上昇している(原油価格か下がり難い)一因と言えそうです。
金は流通量が限定されているので価格は上昇、ドルは経済対策でジャブジャブに供給されているので価格が下落。
とても素直な市場の動きに戻ってきた感があります。
アメリカを筆頭に全世界の国家が空前の金融緩和を行ってるので当然の動き。金の価値が上がっているというより、法定通貨の価値が下がっている。ビットコインの価格上昇も同じ理由。まだまだ上がる
【経済】あたりまえのことだけど、今の高値の恩恵を享受できるのは金価格が安かった時に購入した人であって、今から金を購入して恩恵を受けられるのは、次に国際的な危機が起きて金価格が今以上に上昇した時となる。金投資は資金の回転率が良いとは思えないので、個人的にはあまり魅力を感じない。
26日のニューヨーク金先物相場で、取引の中心となる「8月渡し」が時間外取引で、一時1オンス=1926ドルを付け、史上最高値を更新しているようです