新着Pick
119Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
働かされるのではなく、存在意義を感じて働く。

特に大企業の正社員は、受け身姿勢で働く、つまり働かされる状態になりやすい。だから、幸せの実感が高くなりにくい。

創造性を発揮して働くことができれば、自分の存在意義を認識しやすく、幸せの実感が高くなります。

働くことで、自分の価値をより強く認識したい人が、もっと増えますね。
残念ながらコロナ禍では、幸福度が低い「配送物流」のニーズが高まってしまってますね。
あと、正社員の不幸度が一番高いのが興味深いです。
出世とかが気になることが影響しているのかもしれません。
マーケティング・商品開発といった職種の方が幸せを感じているとのことですが、もともとこうした職種の方は、前向きな人が多いのだと感じます。
同じ環境でも、幸せと思えるか、不幸せと思ってしまうか。
相田みつをさんの「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」ということなのだと思います。
正社員は「安定」があることで、「幸せ」であることを「幸せ」と感じるチカラが低下してしまうため、このような結果になってのではないでしょうか?

普通に働けて、普通に給与がもらえる「幸せ」を、「幸せ」と感じられなくなってしまうと、普通なことで「幸せ」や「よろこび」を感じられなくなってしまいそうで怖いです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
調査結果を参考にするより、調査自体をきっかけに、自分は何に心地よさを感じているか?自分は何を不快に感じているか?仕事をしながら、それらを自分で明らかにしていくことが必要と感じます。
幸せを感じにくいとされる職種は、一方で、なくてはならない仕事。感謝しかないです。
僕の脳内は、お花畑🌻だからな。
>「働く幸せ実感度」のトップは「マーケティング・企画」
関連記事一覧
スマホで仕事の生産性はどこまで上がるのか?
NewsPicks Studios
439Picks

「リモートでも仕事がデキる人」が実践する、成果を出し続けるコツ
Diamond Online
286Picks

1000人調査! イマドキ「出世と社内政治」は、現実的にどのくらい関係があるのか
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
69Picks

新聞「読まない」が67.3%、2年前より15%もダウン…18歳意識調査
Media Innovation
44Picks

なぜ、あの人は仕事が舞い込んでくるのか?その特徴を考える。【フリーランス、副業、ビジネス、マーケティング】
山印社|定額制(サブスクリプション型)Webサイト・ホームページ制作サービス
21Picks

同じ姿勢をキープする「座り仕事」の悩み。首、肩、背中の疲れをとる方法
ライフハッカー[日本版]
7Picks

「仕事ができる」「仕事ができない」はどこで決まるのか?
ビジネスジャーナル
6Picks

ガチガチの肩甲骨がほぐれる「神ストレッチ」 - 座り仕事の疲れがぜんぶとれるコリほぐしストレッチ
Diamond Online
6Picks

終身雇用では幸せになれず、でも大企業にしがみつくしか日本企業の“残念マネジメント”データで解明
ITmedia ビジネスオンライン
6Picks

仕事が速い人と遅い人の特徴を比較!キャリアでもどんどん差が開く理由とは?
NobyNoby
5Picks