新着Pick
309Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事だけではよく分からない。材料費下落に伴う部分だけなのか、がキー。
稼働も下落する中では増産による原価低減などはやりにくい。特殊鋼が下落しているその分だけであれば値下げの総額はそこまで大きくないだろうし、それ以外も含むのであれば、規模は全く違う話になる。
限られた米びつの米をどう分けるか。需要低迷からは簡単には抜け出せないだけに難しい判断を迫られそうですね、トヨタは。
原材料費が下落した分だけの値下げ要請であれば、部品会社としても痛みは少ないでしょう。

ロットが稼げていないのはお互い様ですから。
トヨタが、定期の、年に2回(4月、10月)の部品価格の見直しではなく、途中の値下げ要請をしているとのこと。異例だそうです。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
22.9 兆円

業績