新着Pick
129Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
半沢直樹、とても面白かったと思います。長年M&Aを業としているものから見ると、満員の居酒屋で対象会社の名前を言ったり、実際にはあり得ないこともありますが、それはドラマだとして楽しめばいいと思います。
#半沢直樹 #TBS
ちょっと書いちゃおうかな。

15年ぐらい前、今はハイブリット型PEのパートナーをやっているY氏と交渉テーブルの反対側に座ったときは本当に酷かった。脅し透かしのオンパレード。携帯片手に「そんなこと言うなら顧客にブレークだ、ブレークって伝えるぞ」と叫ばれた。どうもそういったやり方は上司のS氏の影響らしい(知らんけど)。

まあ当初、こちらは上品に対応していたんだけど、次第にヒートアップしていって「やってみろ、コノヤロー」みたいなやり取りになったからイーブンか。

半沢直樹、実際の現場はもっと過激だったりもするよ。

そんなYパートナーも最近では投資先の社長の個性が強すぎて大変だ、とか言ってる。引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m
確かに時代劇ですが、実は未だに時代劇みたいなことをやってる会社もありますよ。
小説・ドラマはフィクションだから、設定に目くじらを立てることはない。
間違っても、実際のM&Aの参考にしてはいけない。

水滸伝や西遊記、戦国太平記、忠臣蔵と同じ。
ストーリー展開と俳優の演技を楽しめばよい。

国会の「時代遅れ感」とは、訳が違う。

追記
実際ならば違法行為となるおそれがあるものが各所に。
秘密漏示、窃盗、暴行、脅迫、詐欺、忠実義務違反....。
令和の時代の「(平成の)時代劇」と位置づければ楽しめますよね。

ただ、問題は、「時代劇」ではなく、今でもなお、現場で「半沢直樹風ストーリーが見られる企業」が日本では多いことでしょうか?

卒業して、「あぁ、あんな時代もあったねぇ」と、軽く言えるようになると、すばらしいと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
もはや時代劇ですね。ハゲタカもまた、時代劇になりつつあります。
【雑記】フィクション作品にマジレスをしてどうすんだよ(失笑)。
あんな顔芸する人、現実では中々いないと思う。