新着Pick
132Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
対面の価値を再評価する機会。

オンラインか対面か二者択一ではないですよね。

選択の余地がなく、オンライン会議を経験したことにより、今までの会議がいかに無駄が多かったかを認識した人は多いはず。

対面の会議では、ダラダラと時間を浪費することをやめる。オンライン会議では、より効果的なスタイルを模索する。

あらゆるスタイルで会議を進化させるチャンスです。もちろん対面は最も価値あるコミュニケーションを。
対面コミュニケーションが必要ないと考える人は、浅い人間だと思います。本質的なコミュニケーションは言葉、表情だけでなく、身振り手振りはもちろん、室温、湿度、椅子、テーブル、その他様々な装飾品など空間的要素など、多岐にわたる要素で構成されていて、これらを非対面で補うことは現状できません。
全部Zoomで終わらせようとする人は、人間が物質空間で生き、五感で認知する生き物だということを忘れているんじゃないでしょうか。
インナーの打ち合わせはともかく、重要な意思決定のための外部プレゼンはオンラインだと非常にやりにくい。あと講演もやりにくい。
講演などはそれがテレビ番組のような一方的なコンテンツとしてやるならそれでもいいが、双方向型でやる講演形式だとどうにも感触が悪い。
全国のビジネスパーソンに「会議」は対面が欠かせないかどうか聞いたところ、「そう思う(非常に+やや)」と答えたのは44.2%であることが、ソニー生命の調査で分かった。この結果について、ソニー生命は「オンラインでも問題なく会議を進めることができた経験から、必ずしも対面でなくてもよいと感じている人が多いのではないか」としている。
→え、どっち?対面が欠かせない割合が前より減ったのか?
大切な局面ではオフラインのほうがいいでしょうが、これからのことも考えてオンラインに慣れていくことも大切ですかね。
取引先への謝罪は対面の方が良いと考えている割合は77.2%。
確かにそう感じるが、アメリカでは9.11の経験があることから、謝罪も非対面で実施する文化になっているらしいです。
会議に限らず、世の中から「なければいけない」が少なくなれば多くの人にとって住みやすい社会になるように個人的には思います。
関連記事一覧
ビール飲みながらの「在宅勤務」が日課に…バレたら「解雇」される?
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
316Picks

休校中の学習支援 自治体で格差 オンライン対面指導は5%のみ
NHKニュース
287Picks

「週休3日」は本当に実現できるのか ネット上で評判が悪い理由
ITmedia ビジネスオンライン
148Picks

学生5万人の早大、「一度に集まるとクラスター」…都内の大学は対面授業困難
読売新聞
88Picks

「オンライン会議では深い議論ができない」と嘆く上司は20代から疎まれる
OCEANS オーシャンズウェブ|37.5歳からのファッション&ライフスタイルマガジン
22Picks

「新型コロナ感染が怖い」と休む社員に特別休暇は認められるか - 組織を壊す「自分ファースト」な社員たち 木村政美
Diamond Online
14Picks

Zoomを脅かす?需要急拡大のヴァーチャルイベント会社「Hopin」は国連会議も手掛け評価額2,000億円に
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
13Picks

「新型コロナと気候変動、2つの危機と同時に闘う」アフターコロナの経済復興を考える Withコロナで変わる国のかたちと新しい日常
FNNプライムオンライン
11Picks

「どうしました? 課長聞こえますか?」web会議についていけない“おじさん上司”の残念さ
文春オンライン
6Picks

対面営業モデルの終わり〜自分で選択してモノを買う時代へ〜
K2 Assurance 保険アドバイザー 和田信泰の海外生命保険ブログ
5Picks