新着Pick
93Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
株でも債権でも金でも土地でも原油でも、いろんなものの相場がいま手に入る全ての情報を織り込んで決まっているとすれば、将来の値動きを決めるのは今後新しく出て来る情報で、あらゆる情報が常に最初に自分のところに入ってくるとの自信でもない限り、将来の相場を当て続けることはできません。「低いまたはマイナスの実質金利、ドルの下落、中央銀行の大規模な流動性供給によるインフレ上昇見通し」などが「金相場上昇を後押ししている」のは確かですが、それらに関するあらゆる情報は既にここまでの相場に織り込まれているはずで、それぞれの要素がこの先どう動くかは、神のみぞ知るといったところじゃないのかな (・・?
将来どんなことが起きてどんな資産がどんな値動きをするか分からないなかで最も理想的なリスクリターン関係を持つポートフォリオを作るなら、世界全体のあらゆる資産をその時価総額の比率で買うべきだというのが一つの有力な理屈です。しかし、どれほどの金持ちでも手間とコストと資金の規模の制約でそんなことは出来ないわけで、保有の対象を絞り込まなければなりません。企業も国も通貨の価値も信じられない気持ちを持つ人が新型コロナ問題下で増えれば、現物そのものが普遍的な価値を持つ金が買われることは分かるけど、値上がりを期待して集中投資していいものか・・・・
金を好む人が多ければ金の価格は今後もじわじわ上がって行くでしょうが、本当の勝負は相場の転換点を事前に予測して、情勢が変わってドンと値下がりする前に処分できるかどうかです。金を大量に買うほど資産を持たない私が言っても迫力はないけれど、その自信がないなら、分散投資の一つの要素くらいに見て置く方が安全なような気がします (^^;
>自分なら今からでも金を買う。今後も買い続ける

大変な強気予想ですね~。

確かに、市中に溢れたマネーが金や株式といった投資商品に向かっていると、私も思ってはいますが・・・。

強気予想を発表して、ちゃっかり売り抜けたりしないでしょうねえ(^_^;)
過剰流動性(あるいは日銀のETF買い)だけで上げている株式よりも、金や絵画など希少性と価値の裏付けのあるものは中期的に買いだと僕も思いますね。
金の価格が引き続き上昇しています。
「金利がゼロまたはゼロに近い場合、金には金利が付かないという点が問題ではなくなるため、金を持つことは魅力的だ。金融市場の不透明性が高まる中で、金価格は上昇するだろう」とモビアス・キャピタル・パートナーズの共同創業者でベテラン投資家のマーク・モビアス氏。