新着Pick
185Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
EUV導入がうまく行っていないのか。7nmに関しては、データセンタ向けディスクリートGPUが2021年末から2022年初めに市場投入される際、前工程は内製と外注を使うことがすでに決まっているようです。
 TSMCとJV化しますかね。
Intelは-16.24%、一方でAMDが+16.50%となっているのが印象的。
なお、時価総額はIntelのほうが大きいので両社合わせては期待価値が減少したという結論になる。

もりちゃんさんがコメントされているように、IDMにこだわっていたIntelがファンドリー活用も検討するというのは、ずっと産業を見ているものとしては悲しさもある。
一方で、既存のファブの出口さえ見つかれば、機能も下記でコメントしたように必ずしもマイナスばかりではないようにも思う。
その出口として、独禁法を回避して何か行えるのかが論点。
Intel自身は、メモリで世界トップだった後に日本企業に逆転され、ドラスティックにロジックに注力して、PCの普及から始まるデジタル黄金期を謳歌した企業。過去に戦略転換も行っているが、今回はそれに匹敵する可能性もある。
https://newspicks.com/news/5093141
TSMCなどのファウンドリは、22年には3ナノ量産体制を目指して動いている。インテルとの差は大きいなー。
長年自社生産を貫いてきたインテルが自社生産から撤退するという可能性が出てきました。
「インテルがこの選択肢を追求すれば半導体業界の潮目が変わり、インテルが最大の差別化要因を失うことを意味する」という意見も。
マーケットはこれを悲観しています。
【米インテル、7ナノ技術開発が6カ月遅延 外部生産委託拡大も】
https://newspicks.com/news/5093141
インテルは外部委託するのなら受託するのはTSMC以外考えられない。TSMCはそのビジネスをアリゾナで受託すれば、それなりに美しい形に仕上がる。もちろん計画以上の先端ラインをアリゾナに入れる必要があるが。

TSMCはすでに5nmの生産を開始、3nmの開発も順調に進んでいる。Intelの10nmはTSMCの7nm相当で、一世代ぐらい遅れちゃったね。
栄枯盛衰ですなあ・・・色は匂へど散りぬるを・・・・
時代を感じる。
製造をTSMCに委託とか?

生産設備への投資が減るのはキャッシュフロー的にプラスだけど、設計に特化してもARMには及ばないというジレンマがありそう。
TSMCは2ナノに取り組んでますし、インテルもとうとうロードマップ離脱なのですね♪
インテル(英語: Intel Corporation)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く半導体素子メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
22.8 兆円

業績