新着Pick

NY株続伸、165ドル高 ワクチン開発進展に期待

共同通信
NY株続伸、165ドル高 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比165.44ド...
24Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【経済】前々から思っていたことではあるけれども、株式市場の寸評というのはきわめて適当なものだよなぁ…。

株価が上昇した時の最近のトレンドは「新型コロナワクチン開発進展」や「四半期決算が予想よりも悪くなかったこと」、「為替が円安ドル高になったこと」、「◯◯(マクロ経済指標)が予想よりも悪くなかったこと」、「日銀のETF購入観測」あたりだろう。一方で株価が下落した時の最近のトレンドは「新型コロナウイルスの感染者数増加」や「米中対立が深まったこと」、「為替が円高ドル安になったこと」、「◯◯(マクロ経済指標)が予想よりもさらに悪かったこと」あたりだろう。

見解を求められる金融機関の「ストラテジスト」たちは、最新の政治経済情勢を踏まえた上で、日々コメントするメニューを更新して、株価の騰落に合わせてコメントしてるだけなのではないだろうか?
NYダウは前日比+165.44ドルの27,005.84ドルで取引を終了しました。
「米製薬大手ファイザーとドイツのバイオテクノロジー企業ビオンテックが、共同開発しているワクチン候補を最大6億回分供給することで米政府と合意したと発表し、買いに弾みが付いた」
【米、ファイザーなどからコロナワクチン1億回分調達 無償提供へ】
https://newspicks.com/news/5090528