新着Pick
485Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは、、
ただ、プラットフォーマーと言われる企業のユーザー数も国の人口を超えているので、必然と考えるべきなのか
日本の大企業と政府にとっては良い刺激になり、イノベーションへの原動力となれば良いですね!
将来的な油価200ドル/バレルが予想されていた2007年くらいにサウジアラムコの時価総額を計算したら、たぶん1社で日本の全上場企業の時価総額に匹敵する600兆円くらいはあったと思います。
(当時はサウジアラムコは上場してなかったので観測できる株価はありませんでしたけれど。)
ビッグ5の時価総額の合計が東証一部全体を超えたと先日報じられたけど、そこからフェイスブック除いても日本全体を超えた。明日早朝のマイクロソフト皮切りに4-6月期決算始まるけど、コロナも追い風にするメガテックに変調があるのか要注目
米ビッグテックが凄いのか、日本経済が伸びていないのか、その両方かと問われたら3番目が正しいとなる。前回経済ピークの2006年から日本の時価総額合計は2倍程度にしか伸びていないが、4社うちMSは8倍弱、Appleは40倍弱、Amazonは80倍弱、Googleに至っては上場したてほやほや。
バブル期に、
「東京都の地価だけで米国全土を2つ買うことができる」
などと言われたものでした。

大手4社のPERはいささか高すぎるので、もしかしたらバブルなのかもしれません。

市中に出回ったマネーがどんどん投資商品に回っていますし・・・。
うわぁ… ここから更に差は広がっていくのは間違いない。古い製造業で止まってきたツケ…


グーグルを擁するアルファベットやマイクロソフト、アップル、アマゾン・ドット・コムの米テクノロジー大手4社の合計時価総額が20日に5.97兆ドルとなった。日本の上場企業は合計約5.84兆ドルと4社合計を下回る。
時価総額が大きいから偉いとは言えないんでしょうが。
日本企業全般に将来への期待値が低すぎるというのも反省すべきなんでしょう。PBRが1前後というのは情けないですね。
4社からFacebookが外れているところがポイントの一つかと
世界中の人々や企業が必要とするプラットフォームを作り上げた企業が、全てアメリカ企業なのは、そこに激しい競争があったからなんだろうなと思います。

その競争の負の側面が貧富の格差の拡大であり、正の側面が、4強が強くなったということなのだと思います。

負の側面を是正出来れば、アメリカは真の大国のままでいられるけれども、負の側面を克服できなければ、アメリカの社会と政治は不安定になり、それがトリガーになり混乱が起きるのでしょうかねえ…
まあ別にこれが日本とアメリカの国力を表しているわけでもない。資本主義の考え方も微妙に違うし。上場してない素晴らしい企業もたくさんあるし。ただまあ、衝撃的であることは確か。
Alphabet Inc.(アルファベット)は、2015年にGoogle Inc.及びグループ企業の持株会社として設立された、アメリカの多国籍コングロマリットである。 ウィキペディア
時価総額
171 兆円

業績

マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによって創業された。1985年にパソコン用OSのWindowsを開発。1990年にWindows向けのオフィスソフトとしてMicrosoft Officeを販売。 ウィキペディア
時価総額
237 兆円

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。 ウィキペディア
時価総額
157 兆円

業績

Apple Inc.(アップル)は、アメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。カリフォルニア州クパチーノに本社を置く。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
304 兆円

業績