新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これ今の構図のままでどれだけマスコミがプレッシャーをかけてもまったく変化ないでしょうね。
ubereats本体は「そうですか。では我々が『マッチング』を手掛けている対象のの個人事業主たる運び手の方々に対して適切に情報提供させていただきます。まあ我々はマッチング事業者なので無関係ですが。」
って言われるだけですね。
日系企業はお天道様の法則でレピュテーショナルリスクを過剰に評価します。海外の企業は仮に懲罰的な制裁金が500億円来たとして1000億円儲かればokという発想なのですれ違いますね。なお日系企業の評価の源泉は上場企業の経営者+αで経済人としてのボランタリーな貢献があると叙勲があり、よほど上のグレードでなければ恩給こそないものの下位のものでも葬儀にあたり電報がいただけたりその他の自治体レベルのあれこれでは忖度が働くというメリットがあるからでしょうね。
ギグワーカーや、個人事業主の大きなリスクは、事故や病気など「何かあった時」ですよね。

新型コロナウィルスの影響で「ジョブ型雇用」などのキーワードが氾濫していますが、何もなく、元気な時はよいですが、そうでなくなった途端、日本の「従来の強固なジョブセキュリティ(雇用担保)」のありがたさが身にしみると思います...ただ、多くの場合、そうなってからでは手遅れです。

「シェア」という言葉の裏側では、必ず、この問題があることを忘れてはいけないと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません