新着Pick
296Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
個人的にもLinkedinでの情報がきっかけとなり転職でき、今もLinkedinで情報発信も続けているので圧倒的な利用者をベースに引き続き採用マーケットをリードしていって欲しいです。
リンクトインのビジネスモデル(ユーザー投稿型メディア)であれば、プロダクトとビジネスモデルが強いので、需要に合わせてセールスや採用を減らしても経営的にはそれほど「競争優位性が減るわけではない」のかな、と思いました。
働いてる方からすると、特にアメリカでは、採用マーケット自体が凹むとは思いますので、転職は少し厳しくなる可能性はあるかな、と思いました。
ちょっとびっくりしました。
毎日活用してますし、色々な方からの繋がりを頂けるのは有り難いと感じます。
確かに企業の採用活動は停滞しているので、人材紹介系で売上をあげているLinkedInは厳しいんですね。
でも頑張ってほしいです!
このスケールはやや意外。
オンラインの人財獲得が、そこまで縮小している、
まだここからの持ち直しに時間がかかる、と見ているということですね。
コロナの影響は米国での採用事業にも大きく出ている。
「新型コロナウイルスの感染拡大で、企業の採用支援事業で需要が落ち込んだ」
リンクトインって、アカウントがあってNPのコメントも転送されていますが、個人的にはほとんど見たことがありません(汗)

米国のような転職社会ならともかく、日本にどれだけの効用をもたらしているのでしょうか?

あくまで個人的なことですが、リンクトイン経由のメッセージ等はほとんど無視していますし、友達申請もいい加減です。

あしからずご容赦下さい。
リンクトイン厳しいんですね、、、、
>少なくとも10週間の退職手当と1年間の健康保険(米従業員対象)を用意すると表明。また、新たに設けられるポジションにはレイオフされた従業員を採用する考えを示した。
→とわいえ最低限の手厚さ、対応があると感じます。(日本との施策はあれど)
この半年間、Linkedin経由でエージェントや個人のヘッドハンターの方からメッセージが明らかに増えた。。D2Cやロジスティクスなどのベンチャースタートアップの市況感を感じますね。
需給は変動しており増えたところ減ったところのバランスがとれるとよいのですが。とはいえ、航空業界や観光、サービスはかなり苦しい
LinkedIn、好きなんですけど、機能の割にプレミアムプランが高すぎるんですよね。。。課金しても非公開モードの人は誰かわからないので、一番知りたいと思う人たちが誰なのか結局わからないまま。
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによって創業された。1985年にパソコン用OSのWindowsを開発。1990年にWindows向けのオフィスソフトとしてMicrosoft Officeを販売。 ウィキペディア
時価総額
299 兆円

業績