新着Pick
89Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
初の軍事衛星なのですね。結局はこれが、各国が自前の大型ロケットを持ちたがる理由ですね。そしてそれが、大型ロケットのラインナップが世界的に過多な理由でしょう。

韓国はロシアからの技術導入で自前の打ち上げを行いました。第一段はロシアのアンガラで、第二段が韓国の自前、それが羅老ロケットです。しかしロシアは軍事的には友好国ではないので、そのロケットで軍事衛星を打ち上げてはいけないなどの決まりが契約にあったのかもですね。

あと、韓国は東と南に日本列島があるので、打ち上げ地点としての地の利は非常に悪いです。(逆に日本は最高の地の利)そのため日本海に沿うように打ち上げるしか方法がなく、軌道も限定されます。北朝鮮が批判を承知の上で日本列島を飛び越して衛星打ち上げを強行したのはそういう事情もあったのでしょう。

ちなみに日本は過去にアメリカにお金を払って技術導入しました。N-1からH-1までの第一段はデルタロケットそのまんまでした。それをライセンス生産させてもらい、一方で第二段は自前で開発して経験を積み、それが完全国産のH2として結実したのです。
この時期に軍事通信衛星(軍事専用衛星としては初めて)を打ち上げるとなると北朝鮮の金与正あたりから怒られるかもしれないな…。
「SpaceXにとっては2020年に入って12回目のミッションであり、Falcon 9にとっては90回目の飛行となる」...このペース、宇宙業界をご存じの方々であれば、驚異的であることがわかると思います...

SpaceXは、打ち上げビジネスの常識を変えてしまいました。すごいことです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
韓国初の軍事衛星、うまく動けばいいけど。