新着Pick
101Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この状況は6月の景気ウォッチャー調査でも確認できます。
というのも、業種別現状判断指数を見ると、ほとんどの業種で好不調の分岐点となる50を下回る中、家電量販店は75.0まで上がってます。
テレワークに伴うPC需要増だけではここまでいかないでしょう。
今年は梅雨が長かった。梅雨は客足を遠のかせるし、暑くなるのが遅いと(本記事は6月についてではあるが)出足は鈍い。
それに対して、家にいる時間が長いから、家を快適にしたりやれることをやったりといった動機がうわ待ったように見える。
うちは、小型の掃除機を買うつもりです。
明日、ようやく粗大ゴミで壊れた掃除機をゴミに出せるので、近くの家電屋さんで見て買うつもりです。
家にいる時間が長いと、こまめに掃除をした方が楽ですから。

あと、今年は除湿機が大活躍していますが、壊れないで…と大切に使っています。
在宅勤務による自宅環境の見直しの影響もあるのかな。こういう時、売る側は「ちょっとでも安くして売り捌け」なのか、「そこまで譲歩しなくても売れるぞ」なのか、どちらだろう?ケースバイケースか。
家の中の時間が増えた結果
再発見したことが多かったのでしよう。
食事も、テレビも。一過性ではないのでは