新着Pick

藤井聡太「小2の涙」が史上最年少棋聖をつくった

PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
45Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
勉強でも、アルゴやトランプの対戦でも、負けて泣ける子は、あとは伸びしてると感じます。負けてもいいや、では、勝負の世界ではやっていけないのだろう。
結局、「天才」ではなく、ただひたすらに、将棋が好きで負けず嫌いで、研究熱心、好奇心旺盛だということがよく分かるエピソード。

天才なら全部勝ってますよ。

多くの人が天才と呼ぶ人たちはみんなとんでもない努力家。
失敗から本当に学ぶ。

本気で成功しようとしたけど失敗した。本気で勝とうとしたけど負けた。

凄まじい落胆と悔し涙。そういう本気の結果からこそ、本当の学びがあります。

まずは、本気になって、真剣に取り組むことですね。失敗や敗北を力に変える能力は、何歳になっても磨くことができます。
負けると泣くほとの負けず嫌い、一番でなければ嫌。このような性格でなければトップにはなれないですし、そもそも勝負の世界でやっていけないです。
しかし、幸せかどうかはまた別。
そこそこでいいや、それで幸せ、と思えるならそれも素晴らしいことだと思います。
誰もが上を上をと目指すことはないです。人それぞれ。
弊社でも週末にそろタッチキッズが集うそろフェスの団体戦予選を終えましたが、Zoom越しに本当に多くの悔し涙を見ました。
早速多くの保護者の感謝の声が寄せられています。
勝っても負けても多くの学びがある大会。子供たちを支える保護者の皆様のこういう機会に対する考え方も本当に素晴らしいです。

幼少期に挑戦する機会づくりは大切だと改めて感じました。
7月23日はいよいよ本戦です!また多くのドラマを見ることになるでしょう!
藤井さんのように挑戦し、負けた経験を力にかえてどんどんはばたいていってほしいです!

そろフェスYouTube Live 配信はこちらから↓
https://www.sorotouch.jp/info/sorofes2020.php
しっかりとした持論をお持ちだなと思いました。大成するのに年齢は関係ないですね。
最近気になったニュースは?

藤井聡太「第3世代 Ryzen の発売」