新着Pick
66Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
さすがのインド人移民一世マフィア、この1月就任したアルビンドクリシュナ新CEOへの期待値相場。
クラウドは完全にインド人マフィアが優勢。
MSナデラしかり、Googleピチャイとクリシュナはいずれもインド工科大学出身。

ジニロメッティ女史がズタズタにした8年間で唯一の希望レッドハットをソフトウェア市場最大3.5兆円買収を率いたのもレームダック化したジニではなくクリシュナ。
クラウド化を昔からIBMが主導してたら日本はもう少し変わっていたかもしれませんね
海外からは聞こえてくるデジタル化の加速の流れですが、肝心の日本はどうなんだろう?
正直言って、住んでいるのにピンとこない日本の状況。
米IBMが発表した第2・四半期決算は減収減益となっています。ただ、市場の予想を上回ったことから買うかは上昇
クラウド三割増の成長と新社長としてもいい流れ。コロナ影響もIT部門は比較的軽傷のほうで需要としては伸び盛り。ただ顧客が打撃を受ければIT市場への跳ね返りも来るのが常。ジワジワと影響が出る前に、経営陣に向けて攻めのIT提案をしていくべきだろう。
かなり追い詰められたところで、転じられそうですね。
IBMはあまりにも株主にむいてきましたが、
四半期ではない成果の挙げ方をこれから示してくれることを期待します。
IBM(アイビーエム、正式名: International Business Machines Corporation)は、アメリカ合衆国のコンピュータ関連企業である。本社はニューヨーク州アーモンク、世界170か国以上で事業を展開する典型的な多国籍企業でありテクノロジー企業。愛称はビッグブルー。 ウィキペディア
時価総額
12.0 兆円

業績