新着Pick
75Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最近だとTotalによるAnadarkoの買収がありましたがそれ以来の規模でしょう。
今回は割安なアセットを買ったということでしょう。
Nobleが持っている優良資産に注目したとのことで米国内に加えてイスラエルや赤道ギニアにも権益を持っていますが割安感が出たのでしょう。
特にリバイアサンは規模が大きく再生可能エネルギーへのTransition Energyとの位置付けとなってきているガスでもあり魅力的だったと思います。TotalがAnadarkoを買収した時に魅力的だった権益の一つはモザンビークの大規模ガス田でした。
シナジー効果も出すべく人員削減は続くでしょう。
投資を続けられる企業が、業界全体が厳しいときに投資を続けて、中長期では競争力を上げていくのは常套手段。
下記は原油価格が一時マイナス圏に突っ込むなど含めて厳しくなり、シェール企業が破綻したときのPick。そのときのNoble Energyの時価総額は約30億ドルだったので、一定は戻った。足元の株価は約10ドル、ただピークだった2013・2014年には70ドル、また2018年くらいまでは30-40ドルで推移していた会社。
元々株主資本比率50%くらい、約100億ドルほどあった。ただ、1Q(3月期)で40億ドルほどの損失を出し、4Qと併せて50億ドルほどに減少。ただ元のバッファーがあったから死ななかったのと、Chevronがスポンサーで入れば破綻リスクは減る。他が淘汰されれば、需要回復時にはプラスの資産になっている可能性が高いという話だと思う。
https://newspicks.com/news/4782217
米石油大手シェブロンが、米石油・天然ガス生産会社、ノーブル・エナジーを約50億ドルで買収すると発表したそうです。

業績

シェブロン(英:Chevron Corporation)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンラモンに本社を置く石油関連企業である。石油を始めとするエネルギー関連製品を扱う民間企業であり、現在世界の石油関連企業の中でも特に巨大な規模を持つ国際石油資本、いわゆるスーパーメジャーと総称される6社の内の一社である。 ウィキペディア
時価総額
15.1 兆円

業績