[パリ 20日 ロイター] - フランスの自動車大手ルノー<RENA.PA>が20日発表した上半期の世界販売は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で34.9%落ち込んだ。ただ6月には持ち直しの兆しも見られた。

車種別ではコンパクト電気自動車(EV)「ゾエ(Zoe)」の販売が約50%増加するなど底堅かった。

ルノーは、新型コロナの流行に伴い厳格な都市封鎖(ロックダウン)が敷かれた国々へのエクスポージャーの大きさが全体的な販売の減少につながったと指摘した。