新着Pick
277Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
やはり勤怠管理でなく、アサインメントの明確化と成果のデリバリーコントロールを管理というのだ、というマネジメント層のパラダイムシフトだと思う。
物理的な「距離、隔離」と、それを埋めるための心理的な「つながり」の良好なバランスを、個人間、組織内で、個人と個人が相互に自助努力することでしょうね。

一番大事なのは、企業と社員、上司と部下、チーム内など、ステークホルダー間の信頼関係の構築と維持だと考えています。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ジョブ型雇用が日本でも盛んに検討され始めましたが、よしなに業務範囲を超えて支援し合う働き方はリアルの空気感を感じてこそできるもの(チャットやメールの文面からでも感じとることはできなくもないですが)。リモートで働く側からしても範囲と責任は明確であった方が働きやすいと思います。
リモートワークを機能させるための基本中の基本のように思える「無計画なつながりを計画する」