新着Pick
261Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
印刷、製本、押印、郵送も手間ですが、本文にもある通り大量の契約書を管理する上でも電子化は本当に進んでほしいところです。
欲を言えば契約の有効期間なんかもデジタル管理できると良い。PoCや投資検討などで期間の自動延長のない契約書も色々とあり、何がいつ切れていて結び直す必要があるかなど、正直把握しきるのは難しい状況です…。
人気 Picker
先日、トヨタのディーラーに行ったときに「最近はハンコを使わない電子サインで契約しています」とおっしゃっていました。

大企業ほどガラリ一変が難しいとは思いますが、だからこそ大企業からどんどん変わっていって欲しいですね。スピード勝負に持ち込まれると、どうしても弱いのが日本全体の閉塞感だと思います。
対外的な契約の電子化にとどまらず、社内の業務プロセスの電子化(文書の電子化や稟議の電子化)も競争力強化には必須です。

ちなみに、PDFの生みの親であるAdobeのAcrobat DCでは、PDFの作成、閲覧、共同作業、編集、注釈の追加、署名等、文書に関わる一連の作業が一気通貫で可能です。
https://acrobat.adobe.com/jp/ja/acrobat/features.html
民間企業だと、この記事に書かれているような実益も多いので「脱ハンコ」は進むと思いますが...問題は、そういった感覚を持ちづらい「官」の世界でしょうか...

現金決済をなくさないので、一向に進まないキャッシュレス化と同様、官の分野のハンコ文化がなくならないので、脱ハンコが進まない...とならないことを切に祈ります。

大事なことは、この記事にもあるように「100%移行する」ことです。それ以前のものを残している限り移行はできません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
電子契約に対する国の解釈もアップデートされているので、今後より一層浸透しそうですね。


http://www.moj.go.jp/content/001323974.pdf
ヤフーの規模になると契約締結が早くなると億単位で売上が上がるのか

どんどん電子サイン化が進んでほしい😘
ヤフー規模の会社が、契約書の押印待ちの時間を惜しんでDX改革を進めるというのは身が引き締まります。
各社によって状況は異なりますが、一部オンライン化し始めている会社が多く、場合によって顧客が非電子を希望するので、対応しているケースが多いのではないでしょうか。取引先の属性にもよりますが、こういう風に宣言しておけば、現場としても顧客を説得しやすいですし、「21年3月末までに「100%電子化」することを宣言」という事で、今すぐではなく、あと1年ありますから。
ただ、コロナが収束したからといって、紙で取り交わす必要は一切ないですし、コロナ収束しても在宅勤務、オンライン商談などは残っていくと思われるので、各社早めに100%宣言が出来るといいですよね。
インタビュー受けてるの誰かと思ったら、黒岩さんだった!
ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
5.08 兆円

業績