新着Pick
4720Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
沢山のオススメチャンネルの情報が集まり、コメント欄が充実していますね!私も自身のチャンネルを持っているのですが、クリエーター側としてコメントすると、いい動画だと思ったら是非とも高評価ボタンをすかさず押していただけると嬉しいです。よかったらコメントも!目に見える数字や言葉は次の動画を作る大きな原動力になっています。

私のお勧めは
【ちゃんねる鰐】  生き物好きの方はぜひ!
https://www.youtube.com/c/WANIVSPBAO/about

【SNS医療のカタチ】堀向先生らが行っている正しい医療情報の啓発チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCRiSbeoKbik6xtPC86YaqiA

【おるたなチャンネル】有名どころ、緩く楽しみたい時気分転換に見てます
https://www.youtube.com/channel/UCT0x6RQTeoZByaYt_k1Ranw

宣伝【新妻免疫塾】COVID-19の基礎知識・科学ニュース・免疫学発信
https://www.youtube.com/channel/UCLo1omKQawoV0-NbDbfsz0w
YouTubeは「学びの宝庫」。これまではYouTuber事務所やチャンネルの新潮流などを解説してきましたが、外出自粛の気配が再び漂っている連休初日は、オススメチャンネルをたっぷり24つ紹介しています。

これらのリストアップ取材をしている間も、自分の趣味嗜好を外れた「こんなチャンネルまであるのか!」という驚きが連続でした。ぜひ記事に登場するチャンネルの動画もみていただきつつ、ピッカーの皆さんそれぞれのオススメチャンネルなどもコメントで教えてもらえると嬉しいです!


(個人の趣味嗜好すぎてリストから外したチャンネル)

生放送で約8万人の視聴者を集める、人気のゲーム実況YouTuber。ちなみに任天堂はゲーム実況やスクショの拡散を認めているんですよね。
https://www.youtube.com/channel/UCx1nAvtVDIsaGmCMSe8ofsQ


リサーチ中に発見したカップルチャンネル。見ると自分の現実と比べてしまって気分がかなり落ち込みます。でもなぜか見ちゃう。Z世代、というかTikTok世代はそのままナチュラルにYouTubeに移行してチャンネルを作っちゃうんだなあと。畜生!
https://www.youtube.com/channel/UCKHMZUmGJeXD6wysw-3ur6Q
YouTubeではもっぱら音楽を聴いているので、こんなにも色々なチャンネルがあるのかと勉強になりました。癒しや息抜きもビジネスマンには大切な時間。というわけで、かなり広い範囲から動画を選んでみました。

24チャンネル、ざっと見てみましたが、知勉強・学びの2チャンネルは懐かしくてわかりやすい。面白さではやはり、「ニートTOKYO」。悪そうなやつはみんな友達というか、みんな悪そうというか(笑)。

個人的には、息抜きにVogue Japanのチャンネルを見ます。テイラー・スウィフトやシャラポワが自宅を案内し、アナ・ウィンター編集長やレディ・ガガが73の質問に答えてくれる、さすがVogueな豪華さ。でも一番面白いのは、一般人の別れたカップルが「なぜ浮気したのか」を語り合う動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=5FQkIuzq30g
短編映画みたいなせつなさ、美しさがあります。
多少宣伝めきますが、私の愛用のチャンネルです。
日本記者クラブのチャンネルは、時の人の生の言葉を聞けます。トレンドの把握にも役立ちますし、また講演やプレゼンをする機会の多い人は、会見の中の言葉を話の枕にも使えます。

https://m.youtube.com/user/jnpc/videos

私も出でいる「まいもく」は毎日新聞のチャンネルです。
時事解説を頑張っています。

https://youtu.be/bXBk4h4TLz8

コロナの在宅勤務中、体重は4キロ減りました。このヨガのおかげです。毎朝まりこさんのレッスンをしています。チャンネル登録96万人の人気動画です。

https://youtu.be/MAstgS8OwKM
・疲れた深夜の自律神経整える ヨガ番組Blife、北欧暮らしの道具店
・いまから聴けない○○系 中田敦彦 NewsPicks
・こどもの永遠に続く質問のカウンターパンチ🤛としてサムシングQなど。
癒し、時事ネタ、チュートリアル系かな。
YouTubeで「学ぶ」「情報収集する」はこれからも増えていくはず。
文字よりも動画の方がわかりやすいことが多いです。

toB向けもチャンスになるかも。
予備校に高いお金を払わなくても勉強が無料でできる時代になりました
本当にいい時代です、既存の学校で何を学び、何が学べるのか、動画より価値のあるものを提供できるのか?
カーンアカデミーに記事を3年前にNPで読んで以来、本当に教育とは何かを考えさせられます
教育動画のこの流れはもっと進化していきます、学校側にもその本質が問われます
YouTubeまとめ嬉しいです。個人的には昨年太田プロに所属した『ヴァンゆん』チャンネルばかり見てます!

学びと思って観てないですが(笑)、あえて学びの視点でいうと、PR動画でもめちゃくちゃ面白い企画にしてくるところや視聴者を惹きつけるユーモア(テロップ)のセンス、人を勇気づける(さらにコロナ禍では困った業界を救う)企画の数々など、オーディエンス目線のクリエイティビティが勉強になります。
やはり芸人さんのチャンネルは面白いものが多いですよね。

「毎週キングコング」での二人の掛け合いは本当に面白いですし、中田さんのチャンネルは普通に勉強としてよく見てます。

https://www.youtube.com/user/mainichikingkong

https://www.youtube.com/channel/UCFo4kqllbcQ4nV83WCyraiw

個人的にオススメなのは、佐渡島庸平さんのチャンネル。
コンテンツ作りに関わっている人は参考になる話が多いのではないでしょうか。
https://www.youtube.com/channel/UC3mm_8VUTwXyHXFkGV_GbYA
私は43歳からゴルフを始めましたが、レッスンを受けるのではなく、YouTubeで独学しました。

プロの動画をスロー分析して共通点を探し出し、自分のスイング動画を撮ってその共通点との違いを見つけては、一つ一つプロに近づけていくという地道な作業。やり始めると結構楽しいです。

「学びたい」と思えば、いつでも好きな時に学べる時代になっています。学びに対するハードルが低い時代だからこそ、高いモチベーションを保つ工夫を凝らし、「やり続ける」ことがとても重要だと思います。