新着Pick
179Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今電話がかかってきて、「開催」、「再延期」、「中止」の三択から選べと聞かれたら、結果はこうなるだろうなと思う。

国民は、それほどに今のコロナ禍に悩んでいるということです。今聞かれたら、「それどころじゃない」、「先行きが見通せない」、「無理だ」という人が多いのはわかる。

同時に、日本人の多くがオリンピックの「中止」を積極的に望んでいるのではないということは明らか。(開催と延期で6割)

先頃正式に決まった延期日程によると、開催まで368日。
あと一年も、今のような状態が続くとは考えにくい。

あらゆる選択肢はキープしたままで、368日後にオリンピックとパラリンピックの開催をするという目標に向けて、何をすべきか、国はアクションプランを立てるべきだと思う。

ハードウェアは若干手を加える必要はあるだろうがあらかた整っている。あとは感染症の拡大をどうやって抑え込むか?競技の開催を競技の種目ごとに具体的にどのようにするか?「新しい競技様式」の組み立てにこそ今着手すべきではないか?

もちろん、各国の事情が異なるのは承知の上。そこまで日本が気にしたら、キリがない。
まずは、どんな形にしたら「368日後に」開催出来るか(選手の受け入れや競技の開催が出来るか)日本政府や東京都はIOCと協議して暫定案で良いのでイメージを国内外に示したらよいと思う。
具体的なイメージ(叩き台)が見えてくれば、それをどう改善するかという国民的議論を始めることも可能になる。アイデアの公募をしたってよい。
イメージが国際的にもイマイチだとなれば、パリと交渉したってよい。あちらはハードウェアの整備が大変なはず。

目標が決まれば、足元でなにをしたらよいかはっきりしてくるし、多くの人々の目線も上がってくると思う。

やれることをすべてやりきる。

そういうイニシアチブに期待したい。
次の2024パリ大会を譲って貰い、以降順繰りに4年ずつ繰り延べるとか、2028年大会を東京にする方が現実的かなあ。
確かに通常の大会なら中止かもしれません
本来の五輪の意味は平和の祭典
日本に集まる事ができなくても、リモートでできることはあります
体育館や競技場で戦うだけがスポーツの力で平和に貢献できることはあります

バスケなら3Pコンテストや、スラムダンクコンテストでもいいじゃないですか
陸上なんて、ほぼリモートでできます
試合じゃない形で平和に貢献するそんな大会があってもいいと思うのですが、どうでしょう?
選手たちのことを思うと、とても延期や中止と軽々に言えません。
2020年夏季五輪は今週東京で開幕する予定だったが、新型コロナウイルスにより状況が一変し、米国におけるパンデミックによる甚大な被害の広がりを受け、1年後の2021年開催を疑問視する声も上がっている。

今後12ヶ月間の状況次第となるであろうが、複雑でありつつも美しく世界的に人間の精神を祝福できる祭典、そして私たちの生涯において最も歴史的な夏季五輪の成功を祈っている。
感染状況というのも調査結果には大きく影響が出ていると思いますが、中止が33.7%。開催時期が近づけばこの辺りの数値にも変化が出てくることと思いますが、今の世界の状況を見ると、ワクチン開発とその普及が進むこと以外の解決策が見当たらない様に感じます。
再延期か中止なものだと選手関係者も考えて動いているように思います。
来年オリンピックがあるような雰囲気ではないです。予選も行えないですし。
あまりに商業的、興行的で、オリンピック精神に反しているオリパラ開催にはそもそも反対なので、その中止は痛くも痒くもない。

スポーツ愛好者の全てが必ずしもオリパラ支持者ではない。

コロナ対策に万全を期すべき今は、オリパラにかける費用を全て感染と医療従事者支援に振り向けるべきだと思う。

今やるべきなのは、止血(感染対策)と傷口圧迫のガーゼ・包帯準備(医療従事者支援)!
現実を考えると当然の結果だけど、プロ選手たちにとっての夢の舞台、サッカーや野球などメジャースポーツとは違ってこの機会こそが人生を変える人たちもたくさんいてやるせなさを想像すると本当につらい。

しかし一方、大量に購入したチケットの返済優先順位がどうなるのか気になっている小さな私もいます。つらい。
色々な意見はあると思いますが、やるやらジャッジも含めていつまでに何を決めないといけないを明確にしてそのマイルストーンに向けて基本的にはどうすれば開催出来るのか?を考えていけると良いなと思いました。

「今の状態では厳しそう」という定性的な反対意見に対して建設的に議論ができると良さそうです。