新着Pick
172Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
うちのマンションは比較的同じ人がきますが、オートロックの1番外で配達予定の全住戸順番に呼び鈴を鳴らして「今から順番に回って行きますね」と予告してくれます。私個人はどちらでもいいのですが対策はなされています
置き配の設定に気づかず、急遽の出張中に「ご注文商品を玄関にお届けしました」と来た時は数日後まで不安でしょうがなかったです。自業自得なのでOKIPPAなどの導入を考えます。ちなみにOKIPPAとAKIPPAは名前が似ているだけで、全く関わりはありません。
確かに、最近は米国でもamazonなどの宅配で玄関前に置く時に、玄関のチャイムだけは鳴らすようになりましたね。

米国では、「No contact delivery」が好まれるので、チャイムを押して、すぐに去ってしまいますが...

「オートロックの無断突破」は、同じマンションに複数配達があれば、誰かがOKすれば、ついでに配達というのが自然だと思いますが...

確かに防犯的には問題があることはわかりますが、配送する人も完全にトレースできるので、大きな問題ではないように思います。

米国だと、誰かアパートの住人がロック解除するのを待っていて、入る宅配の人たちも普通にいます。セキュリティ上は、マズいとは思いますが...

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
受け取りがスムーズにいかずにストレスを感じることがあるので、要領よくやってほしいのが本音。なくなった経験もないのし、十分に機能しています。
確かに自宅にいるのに、解錠していないのにいつの間にか家の前に荷物が置かれているのはちょっとびっくりすると思いますが経緯がわかれば納得するかもしれません。
新しい仕組み?で「置き配」の概念がまだ固まっていない、ユーザーと配達者側とでギャップが生じることもその一因な気がしました。最後の各社の回答を見ると、丁寧に対応されているところもあるようです。配達してくれる方々には感謝しかありません。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
169 兆円

業績