新着Pick
296Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Netflixの経営陣と株主の考え違いが興味深い一週間でした。
それだけNetflixは高利益体質だったのでしょう。
これから既存市場においては、成熟化による寡占化と低利益率化な事業になっていくのでしょう。
小学生の娘がGoToキャンペーンのニュースを見て、「若者と高齢者が旅行に行けないなら、お父さんとお母さんみたいな中年しか行けないじゃん。」と言っていました。笑
(※正確には若者と高齢者の“団体旅行”が対象外)

いよいよ明後日から始まる中、まだまだ方針変更による対応に追われている方も多いと思いますが、期待されている経済対策として機能するのでしょうか。
何もしなければ「怠慢」
何かやれば「時期尚早」
状況に合わせてると「迷走」

マスコミとその鏡たる日本の国民の愚かさを痛感する。あのね、政治家や専門家も神様じゃないんだから常に100点の施策が打てるわけないでしょう。自分がコロナに対応する知力も能力もないからって、全て他責にするのは成長しない負け犬の発想だと思いますよ
企業が着々と次の打ち手を模索する中、日本政府の迷走ぶりが目立ちます。政府の中に、先を読んで戦略を練り、状況に応じて臨機応変に対応する機動力を持つ人材が不在なんですよね。だから、官民ファンドや政府系金融機関に企業を支配させてはいけないんです。
今となっては、英国のような期間限定消費減税のほうがまだましでしたね。
インドへグーグルが1兆円強の投資。インドへの投資は、将来的に大きなリターンになると踏んでいる。アマゾンやフェイスブックもインドへは積極的に投資しています。14億人弱という市場は魅力的です。

キャッシュレス政策を進めるインドでは、デジタル決済分野でグーグルはGoogle Pay、アマゾンはAmazon Pay、フェイスブックWhatsApp Pay、そしてインドのPhonePeやPaytmが激しいシェア争いを繰り広げています。

WhatsApp Payはテスト段階でスタックしていますが、Google Payはインド勢を押し除けて最大のモバイル決済になっている。先日は銀行と提携し、融資サービスもスタートしました。投資に見合うリターンがありそうだ、と実感しているのではないでしょうか。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。
株式会社オンワードホールディングスは、東京都中央区に本社を置くアパレル会社の持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
477 億円

業績

株式会社スタートトゥデイは、アパレルのオンラインショッピングサイト、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営する日本の企業である。 ウィキペディア
時価総額
8,648 億円

業績