新着Pick
101Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
介護の問題は現在進行形であり、「老々介護」では追いつかず「介護離職」等が今後も急増すると推測されます。

現に、親の介護のために職を辞して地元に帰った人たちがたくさんいます。

案外丈夫なのが都市部の老人たち。
毎日フィットネスクラブに来てなんのかんの体を動かしているせいか、お元気な高齢者がたくさんいます。

フィットネスクラブでは私なんぞはまだまだ「若輩者」ですが、元気な高齢者の方々に励まされています(汗)
老老介護になってしまうのは人口構成上、仕方がない。
介護費だけでも年間5000億円の伸びがあり、お金をかけて人を増やして支えていくことには無理がある。
介護で疲弊しない仕組みを。介護をしやすい医療介入の指針を定めることや、ロボット介護などテクノロジーで支える以外に解答はないのではないか。
老老介護からの介護離職も、これから特に郊外の企業では大きな問題になります。