新着Pick
158Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まるで馬鹿げた発表。

「感染が終息したならばこうしたい」と、今、発表することに、「まだ諦めていない」という意思表示以上に、何の意味がある?

オリパラにかける予算の全てを即刻、感染対策と医療従事者への支援に振り向けてほしい。

決断できないリーダーほど有害なものはない。

組織委は、個人的利益や野心からだけで発言しているとしか思えない。
あと一年で、「コロナを制圧した日本」という、「美しい妄想」を描いているのだろうか?
いたって国内目線ですが、海外目線で考えれば、まだ海外の新型コロナウイルス感染は拡大の一途をたどっており、そもそもオリンピックの予選会ができない状況では?
そうすると、1年後もあまりにも非現実的、と悲観的にしかなれないです、残念ながら。
日程は決まった。
案の定、シニカルなコメントが噴出。
これは想定の範囲内のこと。
別に驚きはしない。
しかし、大多数の国民やアスリートたち
は、来年のオリンピックに大きな期待を
持っていると信じる。

国や都は、オリンピック開催を、ターゲットに
そこから逆算して何をすべきか、何をすれば
開催に備えられるのか、きちんと語るべき。

それを聞きたい国民は多いはずです。

海外のことまで考えると気が遠くなりそう
ですが、まずは国内で何ができるか、何をすべきか
腹に落ちれば、それは確信や勇気のもとになり、
国民は目標に向かって動いていけるのではないか?
これだけ感染拡大が進む状況下で、自分も含め多くの国民は、来年の東京五輪の日程を気にかける余裕はないはず
仮に今年オリンピックを開催していたら、涼しくて良かったのに…と思っています。
昨年の東京暑さ対策の話題が懐かしい。
感染拡大は始まって以来から未だに右肩上がり。そして夏の東京の感染拡大、エピセンター化するという有識者の報告。それに手を打ててなく(指定と隔離と追跡)ひとまず旅行キャンセルを推進する方向の今の日本。
開催できる根拠がまだ楽観といえます。
今日は千駄ヶ谷で国立競技場見てきました。