新着Pick
99Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本では、米国、特に、サンフランシスコベイエリアでの健康志向のトレンドを体感することは難しいと思います。

アルコールを飲まない人たちも多いですし、健康になれるものには高価でも投資します。

そういった意味で、米国向けのノンアルコールビールは大正解です。

ただ、マーケティングが重要で、単に売り出しただけでは売れません。
名前、デザイン、価格、ストーリー...そういった部分が、商品の出来そのものより、売上げに直接影響します。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
というか、米国ではノンアルコールビールという商品が存在しなかったの?自分は全く飲まないけど、脂肪燃焼スープとかいうのに挑戦しようとしたら、最初の24時間はアルコール禁止となってて、それならオールフリーを試してみようかと思いました。
面白い。これまでも日系スーパーではよく見かけましたが、アメリカ向け商品なのですね。健康志向、コロナでの家飲み需要に乗れるか注目ですね。
LAの日本人経営の和食屋さんに、確かノンアルコールビールがあったような気がします。
→ほとんど日本のようなトーランス地域ですが

アメリカ人には、炭酸入りミネラルウォーターの代わりになるのではないかと…
やり方次第ではイケると思います。
アメリカでノンアルがどれくらい需要があるものか分かりませんが、Amazonでの販売とのことで、少しは期待が持てるのだろうか。
これは案外いいかも知れない! 今後を注目したい。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、アップル、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
176 兆円

業績

サントリー (Suntory) は、大阪市北区に本社を置く、日本の洋酒、ビール、清涼飲料水の製造・販売等を行う企業グループの総称およびブランド。事業の主要な部分はアルコール飲料だが、1980年代以降清涼飲料においても一定の地位を築いた。 ウィキペディア