新着Pick
50Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
感染者を急増させる→GoToで東京を除外しなければならない状況に追い込む→最後に国の説明責任不足を責める。

実に見事な戦略がシナリオ通りに運びましたね~。

支持率が下がりつつある現政権を窮地に追い込んで、再び国政に打って出るつもりなのでしょうか?
東京都だけが除外された理屈について、官邸取材のパイプが強いと思われる田崎史郎氏は、TBS系ひるおびで「都が都外への移動自粛を呼びかけた」ことがあるという趣旨の説明をしていた。別の報道では菅官房長官が西村大臣の1都3県除外案を退けたとも報じられている。

しかし、都の感染拡大警報なり都外への移動自粛要請がGo To除外の理屈になるなら、直近で「神奈川警戒アラート」発令に至った神奈川県も新たに対象としなければ筋が通らない。理屈や基準が一本筋で通っておらず、ざっくり決めてしまった結果混乱している節がある。

22日のGo To開始の頃には、日次の新規感染者数が更に増えている可能性が高い。今後数週間のうちに再度の緊急事態宣言なり広範な移動自粛要請をかける場合、Go To開始・推進の判断とは確実にコンフリクトが生じる。筋が通りにくいのを承知でなんとか始めた政策をまた引っ込めることになると、いよいよ政権のモメンタムにも響く。
今日は気分が乗らなくてお昼過ぎにニュースを見ていたら、公明党の国会議員の方が、「都知事だけが、県をまたいだ不要不急な外出は控えるようにと何度もコメントされていました。他の知事からはこのような意見はなかった」と、淡々と説明しているのを聞いて、これは正論だと思いましたけど…

そして、次の埼玉県知事選挙には真面目に投票に行こうと思っています。

都知事は、まさか新宿区メインの感染拡大の為に、日本中のGo to キャンペーンを延期させようとしていたのかしら?
散々説明してるし、状況からまだ納得できないって思考力にハンディキャップがあるとしか思えん
これは小池さんが政府に絡みにいってるようにしかわたしには見えませんが。

小池さんは先日「GoToキャンペーンについてはよーく考えて下さい」と政府に対して問いかけた。それと同時に「(都民は)東京都外への不要不急の外出を控えていただきたい」と都民に対しては旅行自粛を求めた。

つまり小池さんは「東京人は都外に出てはいけないと都知事のわたしが言ったんですからね。キャンペーンをどうするべきか政府もわかってらっしゃるわよね?」ということをふわっとおっしゃったわけです。間接的に都知事としてはキャンペーンには反対だと。少なくともそう取られてもしょうがない。

それを受けて政府は「小池さんが都知事としてそこまでおっしゃるなら」と東京発着を対象外としたわけです。キャンペーンを企画立案実行する権限を持つ政府のほうが明言もせず権限もなくふわっとした間接的な発言だけをした小池さんをなぜか必死に忖度した。そんな不思議な光景をわたしたちは見たわけです。政府が小池さんの何にビビったのかはわかりませんが。

仮に小池さんが「東京発着は対象外」という決定の取り消しと東京発着もキャンペーンに含めることを求めたとしたら都知事が都民に求めていた「東京都外への不要不急の外出を控えていただきたい」という発言と矛盾することになる。

小池さんがこんなふうに言挙げするのはフェアな態度じゃない。わたしはそう思います。小池さんの言動にはこういうどこかふわふわしたところが多いように感じます。戦略なのかもともとこういう方なのか。わたしにはわかりかねますが。

振り回されちゃってますね政府も都民も。さすが「小池劇場」といわれるだけのことはある・・などと感心してどうするんだ都民の俺は。コロナについて小池さんのやるべきことはほかにいっぱいあるんじゃないの?と思いますけど。