新着Pick
485Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
"THINK"は、創業当時から組織のDNAとなっており、この言葉を見ると、律させられる自分がいる…。単に、考えることを求めてはいない。多様で異なる着眼点、WHAT-IF視点の柔軟性、"当たり前"を疑う大胆な姿勢…などが一人ひとりに求められている。INNOVATIONは、一人ひとりの"THINK"からしか生まれない…と世界中のオフィスの壁に"THINK"の重要性が謳われている。トイレの壁にも貼られていたのを思い出す…。考える技術やフレームワークは世の中には沢山存在し、有益なものもある。それ自体は悪くはないが、"THINK"したつもりに陥る可能性が高い。それらに頼っている状態は、真の"THINK"には届かない。枠を超えるものは決して生まれないから…。"THINK"が仕事の本質だと改めて感じる。
考える技術という表現がいいですね。「考え方」を考える機会ってなかなかないですが、この考え方がその後の行動を決めているとしたら最も重要なことかもしれません。

世の中を見渡すと発想力で成功した事例は山ほどあります。ワークマンやハイボールの成功などは、発想から新たな市場をつくった好例ですし、個人でいえば、かけ算のキャリアというのも考え方の転換がポイント。一生付き合う「考え方」は磨きがいのあるテーマですね。