新着Pick
129Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
投資銀行らしい決算。
先の金融危機を受けて、過剰なトレーディングへの依存は金融機関としての経営の安定性の観点から望ましくないとされ、様々な規制が課せられる中、JPモルガン、モルガン・スタンレーなどの競合他社は従来のビジネスモデルを大きく転換し、アセットマネジメントなどの分野に軸足をシフトして業績の足元を固めているのは今さらいうまでもない。
ただし、今回のように金融市場が大きく動く局面では、トレーディングによるリスクテイクの巧拙がものをいう、ということが改めて確認されたと受け止めている。

金融ビジネスの成功モデルは一つではないし、金融資本市場には、多様なプレーヤーがいないと面白くない、と改めて思う。
ピンチはチャンス。
ボラティリティの高さが収益機会になるのは、当たり前なのですが、
なんちゃらショックで稼ぐってのは投資銀行のお家芸だと思ってます♪
米ゴールドマン・サックス・グループが発表した第2・四半期決算で、トレーディング収入が93%急増したそうです。すごい。ら
ゴールドマン・サックス...危機になれば、それを活かすホンモノの投資銀行ですね。それを数字で証明できるのは、さすがの横綱相撲ですね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ゴールドマン・サックス(The Goldman Sachs Group, Inc.)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く金融グループである。株式・債券・通貨・不動産取引のブローカーであり、貸付・保険・投資銀行業務にくわえ、プライベート・バンキングも行う。GPIF年金運用委託先の一つ。元幹部が1MDB汚職事件について、アブダビ系ファンドの内外から巨額の資金流用に関わった。 ウィキペディア
時価総額
7.12 兆円

業績