新着Pick
106Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
見出しで取材記者が撤退するのかと誤解しましたが、香港の特派員は残してデジタル編集の業務をソウルに移すということですね。国安法で香港でもメディアへの監視・検閲が強まるのは不可避とみた素早い決断です。
デジタルシフトに伴い、国際メディアは24時間体制で世界各地で起きるニュースを速報したり、最も読まれるタイミングで発信したりする体制を整えています。
NYTの発表によれば、各地から届くニュースをさばく編集拠点は時差の都合から米NY、ロンドン、香港の3都市に置いていたとのこと。代替地に東京ではなくソウルが選ばれたのは残念ですが。
NYTの記事によると

The Times, in seeking a suitable location outside Hong Kong, considered Bangkok, Seoul, Singapore and Tokyo. South Korea proved attractive, among other reasons, for its friendliness to foreign business, independent press, and its central role in several major Asian news stories.

東京ではなくソウルというのは、これらのうちどのポイントだったんだろう。どのポイントだとしても、日本がどう見られているかが透けて見える。
香港から出るというのは理解できますが、新しい拠点がソウルというは少し意外です。経済を重視するならシンガポールだと思いますが。ただ、東京が選ばれないのは残念ながらわかります。やはり海外メディアにとって日本の記者クラブは排他的に映るのでしょう。また、今の東京に世界を驚かすニュースが少ないのも事実かと思います。2009年から6年間、東京支局長を務めたマーティン・ファクラー氏の存在も大きいのかも知れません。私とは意見が違いますが、彼は事あるごとに、日本のメディアが安倍政権に従順でジャーナリズムの役割を果たしていないと批判していました。まあ、今回はご縁がなかったということでしょう。日本のメディアとしては、ニューヨークタイムズが刮目するような仕事を一つでも多くやり遂げることだと考えます。
デジタル編集の担当者のみ香港からソウルに移すようですね。それにしてもなぜソウル?
アジアの拠点として移すなら候補にしたというシンガポールかバンコクや、クアラルンプールあたりでしょう。東京はアジアのニュース拠点の役割をかなり以前に終えているので今さら復権はないと思いますが、ソウルも少なくとも現政権下では色々問題あって不適格だと感じます。
報道の自由ランキングでは韓国(42位)が日本(66位)より上なので本質的な理由はこれかもしれません。


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/yorozu-do.com/press-freedom-index/amp/%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAdODzpzVuYPY5QGwASA%253D
10年ほど前には、東京からメディア離れが発生しました。ロサンゼルスタイムズ、タイムなどが相次いで東京支局を閉鎖したのは衝撃でした。
https://www.j-cast.com/2010/01/10057605.html?p=all

シンガポールではなくソウルにした理由としては、勝手ながら下記を推測しています。
・中国に近い。上海まで90分。シンガポール=上海は5時間。シンガポールから中国は遠い。現地でどの程度取材するのか分かりませんが、近いというのは重要な要素と思われます。

・メディアの自由度が高い(シンガポールが自由ではない訳ではありませんが、様々を気を使う部分がある)

なお、NYTは東京にもソウルにも支局は持っています。

メディアの香港支局・支社は、一般論として、香港から中国をみるという役割も担いますので(中国国内に支局があったとしても)、その機能を遠く離れたシンガポールに持ってくるというのは少々考えにくいです。地図をみるとよくわかりますが、韓国と中国は本当に近い。

ソウルか東京か、という比較の視点はあると思いますが、ソウルかシンガポールか、という比較はあまりピンときません。

また、金融でもシンガポールと香港は、どちらがハブかという見方をされますが、扱う金額や何に投資をするのかで最適なのはどちらか変わるでしょう。株式市場の大きさで言えば香港はシンガポールよりも遥かに大きいです。一方で、富裕層の資産運用という意味では、香港の魅力も高いですが、シンガポールの魅力も高いものがあります。この辺は、実際に関わっている運用のプロの方がより詳しいと思います。
なぜソウルか、とかいう議論が多いですが、それより、国安法がメディアにとって圧力だということをNYTが認めた方が大きいのでは。やはり今後の取材に影響なしとはしないでしょう。中国は本当にルビコン川を渡った感じがします。歴史が証明するでしょうが、今後中国は国際社会でますます孤立していくでしょう。
今の香港だと、いつ記者が逮捕されてもおかしくない状況です。

当然の判断だと思います。
これからメディアだけでなく続々と香港脱出が起きそう。
編集部門を韓国に移したということ。
香港での取材がないと、とても質のいい情報が得られない。
編集はアメリカでもソウルでも同じ。
むしろ韓国のほうが安定的な編集環境がある。
日本に行くとどうしても日本と同様になる。ほとんど同じ形で同じ内容のものになってしまう。独自色が消えてしまう。