新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
介護職の専門性は特化して先鋭化している人もいるが、全体としては下がりつつあります。理由としては増大する介護ニーズに対して新任者が急増する量的確保政策を優先しているが故に、職場環境整備や育成・キャリアアップが遅れていることで定着策が遅れたから。
これにより後進の専門職としての育成=自律的に介護の専門職として考える力や言語化能力が育ちにくくなってしまった。ベテランと呼ばれる人でも言われた業務遂行能力や対処能力は高くても、見立てや計画立てる専門的支援の遂行力が育てられていない人が多くなってしまう構造がある。
そのような課題について、テクノロジーが介護の一部を視覚化言語化してくれることは必要であり、ありがたい。
とはいえ、そのテクノロジーを使いこなして、専門職としての力と結びつけていく技能も新たに求められる。。。良いテクノロジーがあっても現場で使いこなせなければ意味がない、、、テクノロジーが現場に歩み寄るのが先か、介護職の力量が伴うのが先か、、、