新着Pick
31Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは米国に限らず欧州にも当てはまる論点ですが、少なくとも経済政策の観点から見れば、lock downか経済活動の全面的再開か、と言う二者択一ではないはずです。適切な対応を講じつつ、漸進的に結果を確かめつつ経済活動の回復を促す対応があり得ます。

今後の経済対策も、こうした適切な対応をとる企業と消費者に対してインセンティブが生ずるような枠組みに重心をシフトさせていくことが重要です。

その意味でも、これまでの景気回復が予想以上に急速であったとしても、今後は最大限望みうるパスが緩やかな回復であるとの認識を共有する必要がありますが、特に米国は大統領選挙が迫る中で、v字回復の展望を引っ込めにくくなっている訳です。
より一層の金融緩和に向けての議論が進められているかもしれませんね