新着Pick
82Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「初期段階の臨床試験で有効性を示したことが分かっている」は言いすぎです。第1/2相試験は、適切な投与計画や安全性を確認するための試験であり、有効性を確認するための試験ではありません。有効性は残念ながらまだ分かっていません。

先に報告された論文によると、投与量の調整により、実際に過去に感染した方に見られる抗体の平均的な量と比べ、約2倍量の抗体がワクチン接種後の被験者に見られたということです。これは、たしかに有効性を期待させる結果ですが、「本当に有効か」を保証する結果ではありません。

だからこそ、この後に続く第3相試験の実施がとても大切です。

有効性の証明には、抗体の量ではなく、ヒトが実際に感染しにくくなるということを示す臨床試験が必要で、これが第3相試験です。その結果次第で、はじめて有効性が示されることになります。
審査の順番的に『優先』されるという話で、
当たり前ですが、審査自体は、他の医薬品と同様に、有効性や安全性をしっかり審査されるはずです。

有効性についてはまだ今後の治験の結果を待たないと分かりません。
独バイオ医薬ベンチャーのビオンテックと米製薬ファイザーが開発中の新型コロナウイルスワクチン2剤が、米食品医薬品局(FDA)によりファストトラック(優先承認審査)対象に指定されたとのこと。